ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 国道246号がコース | メイン| 大田原の緊張感 »

2018年11月15日 (木)

銭湯の魅力

Img_3649

 明日16日のスポーツ報知「ランナーズ報知」(東京本社版)は、ランナーに好評な東京都内の銭湯を紹介します。
 湯船にゆっくりつかることで疲労が回復し、都内の銭湯なら入浴料460円でランニングステーションと同じ荷物預かりサービなどが受けられます。ランステの使用料は1000円前後ですから、銭湯はけっこうお得なんです。
 現在、都内の銭湯数は540。最盛期の1800(昭和43年)から大幅に減り、家庭の98%にお風呂がある状況ですが、近藤和幸・全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会理事長(東京・大田区で『はすぬま温泉』経営)によると「各店とも経営は成り立ってます。家にお風呂のある1人暮らしのお年寄りがおしゃべり目的で来店したり、親と一緒に来た子どもたちは昔ながらの銭湯文化に触れられる。最近はランナーさんが増えており、銭湯のニーズが多様化してますよ」とか。
    
 写真=青い薬湯を入れ開店準備が進む薬師湯(墨田区)

コメント

Here are five a person may do today optimize much more ..
Keeping on practicing the tips will just be sure get good page rankings consistently.
Submit your a website to these SEO Friendly Directory sites.

This implies that a perfect first few sites regarding results get all the traffic.

If you have videos that can prove to be of a great help for your
website. http://www.flashdrivexpress.com/__media__/js/netsoltrademark.php?d=Jom.fun

コメントを投稿

おすすめグッズ

 

グッズ紹介

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.