ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 120店が「ランナー応援店」 | メイン| 湘南国際「ネット」を採用 »

2018年11月29日 (木)

静岡&埼玉 クラブの輪

201811

 静岡走ろう会(静岡市)とさいたま走友会(さいたま市)が今月2日と3日、静岡市で楽しい時間を過ごしました。
 2日は「前夜祭」と称して両クラブのメンバー10数人が地酒を飲みながら顔合わせ。3日はやや二日酔い?のまま、賤ヶ岳、駿府城、谷津山、久能山東照宮、三保の松原などの観光地を巡る約30キロのマラニックを楽しみました。
 「みんな、前夜祭から意気投合しましたね。酒飲み同士はこんなもんかな」と静岡走ろう会の遠藤洋和会長(60)。さいたま走友会の横村隆代表(61)も「初対面なのにけっこう飲んだ。静岡おでん、イチゴジュースもおいしかった」とご機嫌でした。
 この日の「きっかけ」は今年4月、さいたま走友会の村井和浩さん(50)の静岡市への転勤。「1人で走っていてもモチベーションが上がらない」と7月末に静岡走ろう会に入会すると、あることに気づきました。「飲み助が多い所は、さいたま走友会と似てる。静岡走ろう会と一緒に走る機会があれば盛り上がる」と確信したそうです。その後、村井さんとさいたま走友会の板垣信弘さん(55)が「静岡遠征」の行程、お店などを計画。静岡走ろう会との合同イベントが実現しました。
 静岡走ろう会が来月23日に行う静岡マラソン(来年2月開催)試走会にも、さいたま走友会の会員が参加予定。県を越えた乾杯交流が盛んになりそうです。

 写真=静岡駅前に集まった両クラブの会員たち

コメント

コメントを投稿

おすすめグッズ

 

グッズ紹介

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.