ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« さいたま国際 女性が輝く | メイン| さいたま国際 コース改善 »

2018年12月10日 (月)

さいたま国際 ベスト続出

Img_5439

 本日も9日に開催された第4回さいたま国際マラソンをリポートします。
 スタート時が曇り、気温9度と肌寒い天候でしたが、ランナーには好条件となって自己ベストをマークする方が目立ちました。以下に喜びコメントを紹介します。

 【祝ベスト達成】
 嘉松孝友(42=3時間19分58秒)「職場の同僚と参加するここが大目標。1キロ4分のインターバル走8本が効果的だった」
 加藤志保(44=3時間24分37秒)「長女が来年、高校受験。その願掛けとして走った。ベストを2分更新できてホッとした」
 工藤真菜美(3時間42分47秒)「主人と一緒に走って1分更新。1人では追い込めないので、クラブのペース走で頑張った」
 村上晃一(34=3時間45分29秒)「10月の横浜で4時間切れず泣いた。それから追い込んで今日はほぼイーブンで走れた」
 高木孝介(31=4時間11分57秒)「8月の北海道から5キロ太った。練習不足なのに何とかいけたけど、すごくきつかった」
 (敬称略、記録はネットタイム)

 明日11日も、さいたま国際からリポートします。

 写真=国道463号を進むランナー

コメント

10月の 横浜 より26分 更新出来ました❗
我慢と辛抱で 走って走って走りきりました。
フィニッシュした時胸が 熱くなりました。

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.