ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 青梅 53回の伝統 | メイン| 青梅 おいしいビールで乾杯 »

2019年2月18日 (月)

青梅30キロ フル向けガチ走り

Img_7879

 本日も17日に開催された第53回青梅マラソン(報知新聞社など主催)をリポートします。
 上の写真は1万3178人が出場した30キロの部のスタート直後の様子。フルマラソンに向けた「練習」とするなら、30キロはより実践的です。完走された方のコメントを紹介します。

 清水和典(57=1時間59分51秒)「初参加。下ってからの平坦が長かった。マスターズの埼玉県記録を更新できました」
 佐々木寿子(49=2時間2分52秒、40歳代1位)「前半の上りを頑張れば後半が楽。来月の名古屋ウィメンズで3時間を切りたい」
 野口直樹(49=2時間13分51秒)「最近は56歳の会社のライバルと同じ大会で勝負。今日は僕が勝って2勝3敗になった」
 岩瀬友香(43=2時間18分56秒)「4年連続の参加。今回は調子が良くてベストを15分更新でき、びっくりしました」
 松崎ゆき子(62=2時間35分8秒)「ここのアップダウンで頑張るとフルが楽になる。来月の東京は3時間40分を切りたい」
 柴田実奈子(57=2時間38分47秒)「去年と同じぐらいのタイム。上りがあって下りもあるのが青梅の好きな所です」
 西尾文宏(60=3時間14分42秒)「沿道の途切れない応援がうれしい。最後の5キロを気持ちよく楽しく走れるのが最高」
 木村亜紀子(48=3時間18分25秒)「初参加。景色に応援、エイドが素敵。私設エイドで食べたみかんがおいしかった」
 井上敦史(33=3時間41分32秒)「目標は3時間半だったけど…。練習不足で足が動かず、上りは歩いてしまった」(敬称略)

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.