ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 84歳 名古屋で自己ベスト | メイン| 「令和」ゆかりの地の清掃活動 »

2019年4月 3日 (水)

みろく庵 惜別の夜

20193

 将棋の藤井聡太七段(16)に「勝負めし」を出前したことで有名になった東京・渋谷区のそば店「みろく庵」が閉店日を迎えた先月31日、ランナー55人が駆けつけ別れを惜しみました=写真=。
 この日、午後5時半から集まったのは、2015年秋からホノルルマラソンに向けた練習会を毎週水曜日夜に明治神宮周辺で行い、同店での打ち上げを楽しんできたラン仲間たち。ホノルルに行く際はお店から餞別(せんべつ)を頂き、ランナーたちもハワイのお土産を贈る交流を続けてきました。31日の宴会も、おかみの檜垣ゑり子さん(68)から「最後は元気な皆さんと迎えたい」という申し出があったそうです。
 お店は45人で満席なので急きょ、ビール箱や木箱を出して対応。「残った食材を食べ切る」ことを目標にしたものの、うどんが余ってしまい参加者に一玉ずつ配られたとか。「練習よりも店での打ち上げが楽しみになって、飲むだけ食べるだけというメンバーが多かった。大将(善啓=よしひろ=さん、74)とおかみさんの人柄にひかれて通ってましたね」と幹事を務めた安岡昌彦さん(59)は振り返ってました。
 藤井七段が四段当時の17年6月、将棋界初のデビューから29連勝に王手をかけた時、みろく庵の「豚キムチうどん」(950円)を頼んだことで店名は全国区に。その一方、入居するビルの建て替え、善啓さんの体調問題などもあって3月末で営業終了。閉店は残念ですが、おもてなしと心意気はランナーの胸にしっかりと刻まれたようです。

コメント

706000 698398A domain name is an identification label which defines a realm of administrative autonomy, authority, or control inside the Internet. Domain names are also critica for domain hostingwebsite hosting 754662

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.