ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 川内村で平成ラストラン | メイン| 祝ベスト サブフォー② »

2019年5月 2日 (木)

川内村復興へ仲間と帰省

2019

 本日も4月30日に開催された「第4回川内の郷かえるマラソン」(福島県双葉郡川内村)をリポートします。
 2011年の東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で出ていた川内村への避難指示は16年に解除され、村民の約8割が帰村しましたが、まだ復興途上にあることは確かです。
 同村出身の秋元信二さん(66)=東京都=は今回、「故郷のお役に立ちたい」とラン仲間13人を引き連れて参加。仲間たちには、沿道各所に繰り出したお年寄りの応援、給水ボランティアの熱のこもった励まし、カエルの絵が入った完走メダル、具だくさんの豚汁などが好評でした。
 「昨年の忘年会で参加を呼びかけたら、多くの方が賛同してくれてうれしかった。村が潤い、生活にメドがたつような状況になれば帰って来れる人もいる。この大会に参加することで少しでも貢献したい」と秋元さん。この日、仲間たちに名産のシイタケ、ソバなどをお土産として勧めてました。
 ゴールしたランナーには小学生が完走メダルをかけてくれ、ボランティアがハイタッチのお出迎え。「遠くから来てくれてありがとうございました」という言葉には、感謝の気持ちがこもってました。

 写真=ハーフの部のスタート地点には、チコちゃんら仮装ランナーたちが集結

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.