ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 遥かなサロマ湖 27年連続出場 | メイン| 遥かなサロマ湖 完走へのコツ  »

2019年6月11日 (火)

葛西イチ推しシューズ

Img_0104

 スポーツ用品メーカーのミズノは、足裏感度を高めてバランス能力向上を追求したトレーニングシューズ「TC―01(ティーシー ゼロワン)」をミズノオンラインショップ、全国のミズノ品取扱店で7月10日から発売します。
 「TC―01」は同社初のトレーニングシューズ。ソール部には、足裏とシューズが接触するミッドソール上面にアウトソール(地面と接地する部分)の意匠と連動した凹凸構造「MIZUNO COB(ミズノ コブ=COBはCenter of Balanceの略)」を採用し、アスリートのバランス能力の向上を目指しています。
 11日に記者発表会が都内で行われ、ミズノブランドアンバサダーで冬季五輪に史上最多計8回出場したスキー・ジャンプの「レジェンド」葛西紀明(47)=土屋ホーム=が出席。「これまで屋外ではランニングシューズ、屋内ではバレーボールシューズなどで練習してきましたが、トレーニング専用のこのシューズができて驚いた。TC―01はフィット感の良さに加え、足裏でしっかり地面をつかめる感じ。バランス感覚を養え、すべての競技に向いてますね」とPRしていました。
 「TC―01」は梅雨時や降雪時、ランナーがスポーツジムなどでトレーニングするのに最適。屋外での軽いジョギングもできるスグレ物です。
 ▼価格 1万5120円(税込み)
 ▼カラー イエロー×ブラック ブラック×ダークグレー
 ▼サイズ 23~29センチ
 ▼質量 約335グラム(27センチ片方)

 写真=TC―01を着用してスクワットを披露する葛西

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.