ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 川内 カレーを語る | メイン| 川内&野口 お笑い連携 »

2019年7月27日 (土)

富士登山競走 天気が憎い?

Dsc_8900

 第72回富士登山競走が26日、山梨・富士吉田市で開催されました。今回は山頂コースと五合目コースに約4000人がエントリーしましたが、悪天候が見込まれて山頂コースは五合目で打ち切り。この日を目指して練習してきた方には、ちょっと残念な1日でした。
 富士吉田市役所から吉田口登山道、五合目までは約15キロで標高差は約1480メートル。3回目の五合目コースを2時間25分32秒でゴールした柴田富久子さん(58)は「朝は雨がぱらつく程度でコンディションは悪くなかったけど、途中から日が差して暑くなった。でも、試走では頑張っても3時間はかかるのに、本番は速く走れるから不思議。富士山も見えたから楽しめた」と満足そうでした。
 富士山山頂までを駆け上る山頂コースは約21キロで標高差は約3000メートル。過酷なレースだけに、五合目コースで2時間25分以内(第69回大会)および同20分以内(第70、71回大会)の実績がないと参加できません。
 悪天候によって山頂コースが五合目打ち切りとなったのは3年ぶり。栄光のフィニッシャーとなるには脚力と精神力に加え、「天気運」も必要かもしれません。

 写真=四合目付近を通過するランナー(飯田貴紀さん提供)

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.