ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 富士登山競走 天気が憎い? | メイン| 1102.4キロの走り旅 »

2019年7月30日 (火)

川内&野口 お笑い連携

Ps1ae8i0458_2

 明日31日のスポーツ報知「ランナーズ報知」(東京本社版)は、20日に都内で開催された「トレーニング&コンディショニングセミナー2019 ~高機能食品がスポーツパフォーマンスを支える~」(報知新聞社主催)を見開き2ページで特集します。
 パネルディスカッションには(写真左から)プロランナーに転向した川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=、アテネ五輪の女子マラソン金メダリスト・野口みずきさん(41)、9月の東京五輪マラソン代表選考レースMGCに服部勇馬ら4人が出場するトヨタ自動車陸上長距離部・佐藤敏信監督(56)、日本陸連科学委員会委員長を務める日体大・杉田正明教授(53)ら4人が出席しました。
 昨年4月、雨中のボストンマラソンを2時間15分58秒で制した川内。その話になると「私にはゴールでぶっ倒れるというイメージがあるけど、ボストンは呼吸も余裕があって元気でピンピン。わけの分からない日本人(川内)が飛び出し、有力なケニアの選手がつられて追っかけて混乱しちゃった。集団のペースが上がって下がって体力消耗し、みんなが変になって私が勝ちました」と絶口調。場内に笑いと拍手が続く中、野口さんが「川内君、止まんない。タイムキーパーさんが青くなってるよ」と続け、さらなる爆笑を誘ってました。
  

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.