ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

2020年2月12日 (水)

ノムさん追悼

Nh1i6205 戦後初の3冠王で3度の日本一に輝いた名将、野村克也さんが11日、84歳でお亡くなりになりました。楽天担当時代に取材させて頂きましたが、試合前のベンチで聞いた話は1年でノート10冊は超えました。今から思えば、私がノム番記者だったのは楽天就任初年度の2006年のたったの1年でした。しかしながら、その濃密な時間はその後の13年も顔を合わせると「おう、飲んでるんか」と覚えていただき、その野球観は財産となりました。各紙の歴代番記者がそれぞれ同じような思い入れを持っており、追悼の各紙を見て、私など通りすがりのたった一人に過ぎないことを痛感します。1年ながらも担当できた幸運に感謝。


【野村番記者が悼む】天国から「仰木が呼んでるよ」

【野村番記者が悼む】自身も「再生工場」に…ノムさんを「ヒマワリ」に変えたシダックスの4年間

【野村番記者が悼む】カツノリの巨人入団で大喜び

【野村番記者が悼む】「報知か…しゃべらん」貫く

【野村番記者が悼む】おしゃべり好きのくせに照れ屋、能弁も言葉足らずで誤解される

2020年2月 7日 (金)

”虎ハンター“小林邦昭さんが平成維震軍のために健筆

2020年1月31日 (金)

前田日明氏がむかついたレスラーは? 藤原喜明が名アシスト

前田日明氏がむかついたレスラーは? 藤原喜明が名アシスト…金曜8時のプロレスコラム

2020年1月27日 (月)

浦安のヒーロー

Thumbnail_img_1569

 夜勤明けの眠い目をこすり、自宅近くの浦安市役所で行われた巨人の阿部慎之助2軍監督(40)の市民栄誉賞授与式をのぞいてきました。

 浦安市に住んで25年になりますが、地元の取材は東京ディズニーリゾートがほとんど。だから浦安の絶対的ヒーローはミッキーマウスとばかり思ってきましたが、阿部2軍監督が市民栄誉賞第1号となりました。

 写真の後方に写っているのが、ご当地キャラの「あっさり君」。そうでした。浦安市の公式キャラクターはミッキーらディズニーの仲間たちではなく、このアサリのキャラクター。そう考えると「あっさり君」が賞賛する阿部2軍監督こそ、誰もが認める浦安のヒーローなのでした。

 早起きしたおかげで、浦安市の内田悦嗣市長らと交流でき、楽天時代に取材した巨人軍の朝井秀樹広報(元近鉄、楽天投手)とも再会。スポーツ報知の阿部番・尾形記者、矢口カメラマンの働きぶりも確認でき、清々しい気分になれたのでした。

 

2020年1月24日 (金)

谷津嘉章が黙とうを捧げたケンドー・ナガサキさんの異色すぎる遺影

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.