ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

GWのTDR

Img_8788_2                                                                                                                                                                                                                        

 

    ゴールデンウイークです。東京ディズニーリゾート(TDR)に向かう車の渋滞、JR京葉線のラッシュを目にします。

大混雑を承知でTDRに行こうと思っている皆さん、ディズニーランドとディズニーシー、どっちに行きますか?

参考までに私が書いたディズニー報知(スポーツ報知東日本版で毎週金曜日)の過去記事を引用しましょう。

 東京ディズニーリゾート(TDR)は30周年で盛り上がっているが、両パークのうち、盛り上がっているのは、実際に30周年のランド(TDL)の方だ。2001年開園のシー(TDS)は、リゾートとしての30周年に乗っかっているものの、熱気という点では薄く感じる。
 TDSでの30周年「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」は、メディテレーニアンハーバーでの10分のミニショー。「30」のロゴが飾られた船に乗って、ミッキーマウスとディズニーの仲間たちがごあいさつ。しかし、この船も一昨年のTDS10周年では「10」のロゴがついていたのだ(タブーを書いてしまった?)。
 だからTDSでは、周年を祝うというより、春のスペシャルイベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」(~6月30日)を純粋に楽しもう。テディベアのキャラクター、ダッフィーがミッキーと並んで主役を務めるイベントで、昨春に続き2回目。そう、TDS名物はダッフィーなのだ。シェリーメイ(女の子のお友達)とともに、TDSに行かないと会えない。
 開幕した3月にも紹介したが、ショーはリドアイル(出島)、ウォーターフロントパーク、アラビアンコーストの3か所で、それぞれ違ったストーリー。今月15日に始まった30周年のグリーティングにも、ダッフィー&シェリーメイは登場するから、ダッフィーを見る機会が増えたことになる。
 TDSでは、のんびりしたダッフィーのキャラクターと同様に、ぼんやりと海を眺めるような余裕のある過ごし方が、いいように思う。お酒も飲めることだし…。
(2013年4月26日付スポーツ報知)

 

2013年4月26日 (金)

番付発表翌日

 相撲の話をリクエストされましたので、元大相撲担当として、一筆。

 

 私が担当したのは、曙と貴乃花の曙貴(あけたか)時代でした。若乃花と貴乃花の若貴兄弟ブームでしたが、土俵では若貴時代というのはなかったのです。兄弟対決は1度きりで、優勝争いはあくまでも曙と貴乃花の争いが多かったのです。

 1面原稿を書く頻度が高かった、いい時代でした。

 番付発表は予定調和な会見取材なのですが、記者として欠かせなかったのは、番付発表の翌日に行われる力士会です。

 関取が一堂に会する力士会は、全関取を一網打尽に取材できる絶好の機会です。東京場所なら相撲教習所、大阪、名古屋は場所開催の体育館、九州場所は中華料理店というのが、お決まりです。

 

 相撲教習所では、体重測定が行われ、なぜか牛乳が配られていました。それを一気に飲み干す関取衆に、ほのぼのとした人間味を感じて、距離が近くなったのを思い出します。

 

 そこでこっそり聞いた話は、すぐに記事になることもあれば、場所中のとっておきエピソードになる場合もあります。

 

 翌日の記事が小さければ小さいほど、とっておきのネタをつかんだという証のはずです。そう言って、スポーツ報知の大相撲班・斎藤成俊キャップにプレッシャーをかけておきましょう。

2013年4月25日 (木)

大仁田厚釣りまくり

  4月26日付スポーツ報知(東日本版)レジャー面では、隔週連載「大仁田厚釣りまくり」を掲載します。

 大仁田氏がゴールデンウイークの親子釣りを推奨しています。

 思えば大仁田氏とは、くされ縁です。

 中学生時代、プロレスのジュニア世界王者に輝いた勇姿を日テレで見ましたが、取材相手となったのは24年前の1989年です。

 当時、私はプロレス専門紙「週刊ファイト」(現在休刊)の学生アルバイト記者でした。その年に大仁田氏は史上初の有刺鉄線電流爆破デスマッチでブレークしたのです。

 

 報知に入ってからも、1995年5月5日の引退試合(川崎球場)までの長期引退シリーズを番記者として追いかけました。

 

 大仁田氏が参院議員になってからは、距離を置きましたが、議員を卒業(1期満了、出馬せず落選なし)してから、レジャーデスクとして釣りの連載をお願いし、現在に至ってます。

 

 5月の報知フィッシングフェスタ釣り大会にも同行する予定です。

 そんなわけで26日付のレジャー面は、大仁田連載にディズニー報知(TDS特集)など盛りだくさんで、お届けします。

Img_8162

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.