ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 大仁田厚釣りまくり | メイン | GWのTDR »

2013年4月26日 (金)

番付発表翌日

 相撲の話をリクエストされましたので、元大相撲担当として、一筆。

 

 私が担当したのは、曙と貴乃花の曙貴(あけたか)時代でした。若乃花と貴乃花の若貴兄弟ブームでしたが、土俵では若貴時代というのはなかったのです。兄弟対決は1度きりで、優勝争いはあくまでも曙と貴乃花の争いが多かったのです。

 1面原稿を書く頻度が高かった、いい時代でした。

 番付発表は予定調和な会見取材なのですが、記者として欠かせなかったのは、番付発表の翌日に行われる力士会です。

 関取が一堂に会する力士会は、全関取を一網打尽に取材できる絶好の機会です。東京場所なら相撲教習所、大阪、名古屋は場所開催の体育館、九州場所は中華料理店というのが、お決まりです。

 

 相撲教習所では、体重測定が行われ、なぜか牛乳が配られていました。それを一気に飲み干す関取衆に、ほのぼのとした人間味を感じて、距離が近くなったのを思い出します。

 

 そこでこっそり聞いた話は、すぐに記事になることもあれば、場所中のとっておきエピソードになる場合もあります。

 

 翌日の記事が小さければ小さいほど、とっておきのネタをつかんだという証のはずです。そう言って、スポーツ報知の大相撲班・斎藤成俊キャップにプレッシャーをかけておきましょう。

コメント

「力士会」・・・一度でいいから覗いてみたいですね!これは不可能ですが。
私は一相撲ファンなのですが、少しだけ縁のある尾上部屋と式秀部屋から毎場所番付が届きます。あの封筒を開けるのが相撲ファンとして最高に嬉しい瞬間です。http://homepage3.nifty.com/yakami/harubasyo.html

番付送付は奥ゆかしい営業なんですね。

亡くなった私の親父はともかく、私はまったく「タニマチ」などではない一相撲ファン(親子)なのですが、それでも毎場所番付をお送りくださる尾上親方と式秀親方には感謝!・・・年に一度の大阪場所観戦やネット上での応援(発信)くらいでしか返せませんが・・・尾上親方または式秀親方にまつわるエピソードがあれば、書ける範囲でまたよろしくお願い申し上げますW

たまたまですがネット上で尾上親方が大変な釣りファンと分かりました・・・
http://www.youtube.com/watch?v=SffyJ3uQ0qg&list=PL59FF65C67796A9C4

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.