ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 赤いプレモル | メイン | 極真の龍 »

2013年9月27日 (金)

楽天優勝!

東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝しました。球団創設9シーズン目でパ・リーグ制覇です。2004年の50年ぶり新規参入から見てきた初代番記者として、感慨深いものがあります。原稿を出し終えてから、ひとりで飲みました。何を飲んだか? 「秋楽」と「赤いプレモル」です。これらを知らない人のために、過去記事を引用しましょう。

サントリーの秋季限定新ジャンル「旨み香ばし 秋楽」が新発売された。昨秋までは「旨味たっぷり 秋楽」だったが、中味と缶をさらに磨いて数量限定発売。香ばしく厚みのある旨みと上質な苦味が売りという。新ジャンルに上質を求めるという意気込みがいい。苦みもいい感じだ。
 昨年までは何とも思わなかったが、今年は「秋楽」というワードに飛びつきたくなった。「秋楽」から連想するのは、秋に楽天が…。球団創設9年目にして、パ・リーグ首位をキープしている楽天の悲願を占っているかのようだ。秋をイメージした紅葉色の缶も楽天カラーに見えてくる!?
 そんなことを勝手に妄想していたら、サントリーの広報担当が、9月24日に「ザ・プレミアム・モルツ〈コクのブレンド〉」を期間限定新発売することを教えてくれた。人気のビール「ザ・プレミアム・モルツ」と「同〈黒〉」を絶妙なバランスでブレンドし、芳醇でまろやかなコクを実現。プレモルの“赤”だ。茜色の缶が、より楽天のクリムゾンレッドっぽい。
 どちらも決して応援缶ではないので、これ以上関連付けると怒られるかもしれないが、7月29日に東京ドームで行われた「サントリードリームマッチ」で、楽天初代監督の田尾安志さん(59)が、東北・ジャパンヒーローズ監督として、ザ・プレミアム・モルツ球団(山本浩二監督)に4―2で勝利し、昨年のリベンジを果たした。1年限り、わずか38勝の楽天時代以来の“監督勝利”。元“田尾番”の私も、モルツで祝杯した。
 3年契約ながら1年で解任された初代監督の田尾氏だが、9月3日に「レジェンド・シリーズ」企画としてKスタ宮城でトークショー&セレモニーーに出演することになった。恩讐(おんしゅう)を越えて名誉回復。チームが強くなれば、みんながハッピーになれるいい例だ。そんなことより、赤いモルツを早く飲んでみたい。 (8月21日付スポーツ報知より)

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.