ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« ハリー・ポッター開幕 | メイン | 逆転サヨナラ »

2014年7月24日 (木)

隆の山引退

チェコ出身の元幕内力士、隆の山(31)=田子ノ浦=が引退を発表しました(参照)。私が大相撲を担当していた2001年九州場所で初土俵を踏み、チェコ初のしかも金髪力士ということで話題になりました。入門時の師匠は元横綱・隆の里(当時鳴戸親方、故人)でした。チェコ力士のしこ名を先んじて報じようと、単身、親方のもとに行きました。隆の里にちなんで隆〇〇か〇〇里というのは、想像がつきましたが、チェコにちなんだものが思い浮かびません。親方にはこちらの下心は見え見えで、抜け駆けをよしとしない親方は、とぼけて答えてくれませんでした。「お前は報知だから、報知山でどうだ。強そうだろ」と言ってはぐらかすばかり。後日、一斉に発表されたしこ名は「隆の山」。ありきたりのものでした。しかし、よくよく考えてみれば・・・。親方が言った報知を外せば山は当たっていたのでした。隆の里と組み合わせれば「隆の山」。親方が与えてくれていたヒントを読めなかったことを悔やんだものです。あまりしゃべらない親方や関取からいかにネタを引き出すか、それが相撲記者の腕の見せ所。懐かしい経験です。鬼籍に入った親方から、もう何も聞くことはできません。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.