ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 風と緑のビアガーデン | メイン | カモの足湯 »

2015年5月26日 (火)

精進料理

Img_8709開創1200年イヤーでにぎわう髙野山に来ています。庭園が重要文化財に指定されている宿坊・天徳院で精進料理を頂きました。肉も魚もありません。メーンディッシュ(本膳)は、胡麻豆腐です。背筋を伸ばして味わいました。

宿坊には日本酒もあります。決して酒とは言わず「般若湯」と呼ぶのです。戒律の世界でありながらも、弘法大師が寒冷をしのぐために「塩酒一盃(おんしゅいっぱい)これを許す」と酒の効用を認めたといいます。お大師様が飲む口実を与えてくれたのです。湯飲みに隠してこっそり飲む。酒の有り難さを感じずにはいられません。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.