ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 伝統の一戦の裏で | メイン | 神戸バー »

2015年8月24日 (月)

800年前のお茶

Img_9929 JR西日本「三都物語」の取材で京都に来ています。南禅寺、醍醐寺と巡って最後は建仁寺の塔頭(たっちゅう)霊源院で拝観とお茶を体験しました。ここでは800年前の中国(宋の時代)のお茶の作法を教えてくれます。私に差し出された茶碗は楽焼きの朱衣達磨という名器だそうです。「お茶碗は使ってなんぼ」と住職は350年前のものというの茶碗にもお茶を入れていました。茶道を知らない私もかしこまって頂いたのでした。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.