ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月 2日 (水)

陣後400年

Img_0063_3

 今年は戦後70年ですが、“大坂の陣後”400年でもあります。1日付スポーツ報知「L」(毎月1、3火曜日付別刷り)に書いた記事を一部紹介します。

 大阪では「大坂の陣400年天下一祭」が終盤戦を迎えています。冬の陣(1614年)から夏の陣(1615年)へ年またぎのイベントです。注目は大阪城(大阪市中央区)の内堀を周遊する黄金の和船「大阪城御座船」。豊臣秀吉の鳳凰丸をモデルにした船で、お堀に遊覧船を浮かべるのは、大阪城観光史上初めてだそうです。
 天下一祭は必ずしも大阪で大盛況というわけではありません。大坂の陣は、徳川軍(東軍)が豊臣軍(西軍)を滅ぼした戦いだからです。歴史的には、大阪が“江戸時代”を受け入れた節目と言えるかも。黄金船のガイドさんは「自害した秀頼、淀殿の供養も兼ねて航行しております」とうまいことを言ってました。ガイド付き約20分1500円(小中学生750円)。9月30日までの限定船です。通年の人気クルーズは同じ中央区の道頓堀川。こちらも開削400年で「落語家と行くなにわ探検クルーズ」(90分3000円)が好評です。
 京阪神地区ではJR西日本が「三都物語」のキャンペーンを展開中。“歴史めし”はやはり京都・南禅寺の湯豆腐。料亭「八千代」(左京区)で庭園を眺めながら湯豆腐御膳(お造り、天ぷらなどのコース3800円)を頂きました。豆腐の発祥は奈良時代、湯豆腐料理は室町時代とも言われていますが、南禅寺が再興されたのは江戸初期です。美術の琳派も誕生から400年を迎え、京都市では世界文化遺産の醍醐寺(伏見区)などで琳派400年記念祭が10月から始まります。400年前の天下泰平がもたらした文化は偉大なのです。

2015年9月 1日 (火)

三都物語

11933468_867030340040033_8850133909

 先日、取材した三都物語の大阪(京都)編は、1日付スポーツ報知「L」(毎月第1、3火曜日付別刷り)に掲載です。大阪城の御座船と南禅寺の湯豆腐を紹介しています。

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.