ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 釣り動画始めました | メイン | テレビかネット速報か »

2016年9月25日 (日)

【格闘技】RENAが山本美憂を破り、新旧“ツヨカワクイーン”対決制す

 ◆RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦 〇RENA(1回、フロントチョーク)山本美憂●(25日・さいたまスーパーアリーナ)

 シュートボクシングの女王・RENA(25)が、元女子レスリング世界女王の山本美憂(42)との世代を超えたツヨカワ(強くてかわいい)対決を制した。
 立ち技対寝技の女王同士のMMA(総合格闘技)対決は、序盤はRENAが距離を取って様子を見ていたが、美優の高速タックルで倒されてから、スイッチが入った。何度も倒されたが、下になりながら右かかとで顔面キックを決め、立った所でワンツーパンチ。組んでくる相手に右からフロントチョークを決め、タップアウトさせた。MMAは、昨年大みそかに続きデビュー2戦目のRENAだが、ともに打撃ではなく関節技で勝利し、地力を見せつけた。
 RENAは泣きながらマイクを握り「格闘技人生で一番緊張しました。PRIDEは女子の試合がなかったと思います。私はもっと成長するんで」と12月(29または31日)のRIZIN再登場を誓った。そして「山本美優選手ありがとうござました」とうなだれて引き上げる美優に頭を下げた。セコンドの弟・山本KID徳郁(39)が頭を下げ返していた。(酒井 隆之)

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.