ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月21日 (金)

命懸けの撮影

Img_6859_2

 東京・新木場1st RINGで開催された「ハロウィン・モンスターカーニバル」を取材しました。仮装プロレス大会ですが、電流爆破バットデスマッチも行われました。大仁田氏の爆破デスマッチは20年以上取材していますが、あの爆音に慣れることはありません。この日はハロウィーンで何でもありなので、場外どころか会場外での爆破バット攻撃がありました。リング上なら撮影も離れて危険はありませんが、場外乱闘での爆破はかなり危険。撮影も近づきすぎると大変です。ファインダー越しで遠く見えていたつもりが、かなり至近距離で爆破が起こりました。このアングルは貴重。次のコマは煙で真っ白になっていました。

【プロレス】ハロウィーン大会で“でびる”大仁田、堀田マレフィセントが路上電流爆破の大暴れ (10月21日 22:17) 

【格闘技】菊野が日本人対決を制して優勝…巌流島「全アジア武術選手権」 (10月21日 22:54) 

【ディズニー報知】TDLグランドサーキットが来年1月に閉場…乗車証明キャンペーンでフィナーレ(10月21日 15:58) 

【プロレス】ハロウィーン大会で“でびる”大仁田、堀田マレフィセントが路上電流爆破の大暴れ

 仮装レスラーが戦う「ハロウィン・モンスターカーニバル」が21日、東京・新木場1st RINGで開催され、元参院議員の大仁田厚(58)が悪魔キャラクターの「でびる・にた男」に変身、堀田祐美子(49)が魔女「マレフィセント・ホッティー」に扮装して登場。16日に行われた千葉・袖ケ浦市議会議員選挙に初出馬し落選した保坂秀樹(45)もダークサイドパンダとしてリング復帰した。
 他にレザーフェイス、ドラキュラセブン、マリオブラザーズ、死んだがばいじいちゃん、ゾンビパンダ、キャプテンクックらが5試合を行い、メインイベントは、「デビル悪魔の史上最悪マッチ・有刺鉄線ボードエニウェア電流爆破バットデスマッチ」として、「でびる・にた男」が、ダークサイドパンダ保坂、魔女HASEGAWAの宅急便と組んで、ジーザス矢口、マミー論外、落武者橋本と対戦した。
 「でびる・にた男」は電流爆破バットを会場の外に持ち出してリアル場外乱闘。矢口が路上で2度爆破させて大騒ぎした。最後は矢口の爆破バットに魔女の宅急便がつかまり「にた男」組が敗北(13分49秒)。負けはしたが「新しいキャラは難しいわ」と叫びながら“大仁田劇場”が始まった。仮装の男女レスラー全員とファンの子どもをリングに招き入れ、「31日はハロウィーン。みんなで踊るぞ」と言うとマイケル・ジャクソンの「スリラー」が流れ、大仁田は妖しいステップを披露していた。

2016年10月 7日 (金)

昭和の新日本プロレス

Img_6671_2

 後楽園ホールで開催された「昭和の新日本プロレスが蘇る日」を取材しました。元新日本専務・新間寿氏のトークショーでは猪木・アリ戦の資料として、報知の過去記事が大型スクリーンに登場。東スポではなく報知というのに驚きました。プロレスをあまり扱わない媒体が取り上げた価値を強調したかったのでしょうか。7月に連載した「あの時」を思い出しました。

 この日は、リングは組まれず、劇場スタイルの客席でした。長年、同会場を取材していますが、リングのない空間を初めて体験しました。

関連記事

【プロレス】後楽園ホールで異例のリングなし興行…「昭和の新日本が蘇る日」 (10月7日 22:03) 

【プロレス】古館アナ実況はNGも、幻のオールスター戦を上映

【あの時・アリVS猪木】(1)馬場への反発精神が生んだ一戦 (7月11日 14:08) 

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.