ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 大仁田厚が10・31後楽園で7年ぶり7度目の引退試合「今回だけはプロレスラーに二言はありません」 | メイン | 大仁田の7度目引退よりも還暦現役を考える…金曜8時のプロレスコラム »

2017年5月10日 (水)

謝罪会見ではありません

Img_0067 プロレスラーの大仁田厚が「最後の引退試合」を発表するというので、JR水道橋駅前のプロレスショップ「闘道館」に行ってきました。「さよなら大仁田、さよなら電流爆破 大仁田厚ファイナルツアー」は10月31日に後楽園ホールで最終戦「引退試合」を行うそうです。

 1995年5月5日の川崎球場での涙の引退試合に際しては、作家の高山文彦さんに連載を書いてもらうなどして盛り上げた当方としては、「だまされた」トラウマは消えません。22年前の記者は私ぐらいで、会見では名指しで思い出話を語りながら頭を下げてくれました。「本当に最後なんだ」という言葉をとりあえず10月31日までは信じたいと思います。

 大仁田厚が10・31後楽園で7年ぶり7度目の引退試合「今回だけはプロレスラーに二言はありません」 (5月10日 14:22) 

大仁田が“川崎引退”を断念! 5・5で思い出す川崎球場決戦…金曜8時のプロレスコラム (5月5日 08:00) 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.