ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「報知」が伝えた大相撲 第12回 | メイン | 国際軍団からIGFインターへ続く“はぐれ”の美学…金曜8時のプロレスコラム »

2018年4月 1日 (日)

桜の国技館

Dsc_0533_2 年度始めの4月1日に両国国技館に“出勤”しました。ここ数年、4・1の仕事は東京ディズニーリゾートの春イベント取材でしたが、今年は新日本プロレス「SAKURA GENESIS2018」に行ってきました。取材と言うよりは挨拶まわりで、夜にデスク業務があったため3試合目で後ろ髪を引かれながら国技館を後にしました。

 両国駅へ向かいながら、名残惜しんで国技館を振り返ると桜が。桜越しの国技館は、今年はもうこれで見納めだろうなと思うと、国技館詣でをしておいて良かったと思ったのでした。桜は人をハッピーな気分にさせるということをしみじみと感じたのです。桜を愛でる日本の文化を大切に。同じくプロレスを愛でる文化も大事です。

オカダ、IWGPヘビーV11達成! ジュニアはオスプレイがV2…両国大会全成績 

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.