ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

モルツ球団ドリームマッチ

Img_03191_3

  東京ドームで開催された「サントリー ドリームマッチ2018 ザ・プレミアム・モルツ球団―ドリーム・ヒーローズ」を取材してきました。

 モルツ野球を取材するのは、かれこれ元横綱3代目若乃花(花田虎上)が始球式を務めた2000年からだから、18年になります。

 今年は、スポーツ報知メディア局の新企画として、柳田寧子編集委員が、出場したスポーツ報知評論家のメッセージ(意気込み)動画をスポーツ報知公式ツイッターでつぶやきました。水野雄仁さん、桑田真澄さん、高橋尚成さんがうれしそうに応じてくれました。

動画メッセージはこちら

関連記事は以下です

【ドリームマッチ】石原さとみ、リーゼント二段モーション始球式…またもノーバンならず 

【ドリームマッチ】バックスクリーン3連発から33年、槙原VSバース 意外な結末に… 

【ドリームマッチ】“ピッカリ投法”佐野慈紀、帽子からはみ出るふさふさ毛に場内騒然 

 【ドリームマッチ】G.G.佐藤の落球にマウンドの下柳が激怒  

【ドリームマッチ】78歳・張本勲が“あっぱれ”代打安打!ザ・プレミアム・モルツ球団が5連覇…“新人”三浦大輔がMVP 

2018年7月30日 (月)

【ドリームマッチ】G.G.佐藤の落球にマウンドの下柳が激怒

 ◆サントリー ドリームマッチ2018 ザ・プレミアム・モルツ球団―ドリーム・ヒーローズ(30日・東京ドーム)

 ドリームヒーローズは6-2で迎えた5回に、5番手の下柳剛(50)がマウンドに上がると大荒れの展開となった。無死一塁で桧山進次郎(49)の打球を三塁・関本賢太郎(39)がトンネル(記録は左前打)。下柳は三塁に向かってグラブをたたきつけて怒ると、関本もグラブをたたきつけて応戦。こぜりあいになった所で、一塁から桧山が止めに入り、阪神OB同士の和解劇で何とか収まった。
 ここまではネタのようでもあったが、続く前田智徳(47)の左飛を左翼・G.G.佐藤(39)がリアル落球。あの北京五輪の悪夢がよみがえった。これに下柳はマジ激怒。G.G.は帽子をとって謝った。さらに一塁・山崎武司(49)の失策、捕手・古田敦也(52)とのバッテリーエラーなどが重なり、この回、まさかの7失点で逆転を許してしまった。見かねた水野雄仁(52)が登板し、火消しに成功した。

2018年7月29日 (日)

RIZIN

Img_0294

 さいたまスーパーアリーナで開催されたRIZIN.11を取材してきました。フジテレビでゴールデンタイム生中継された浅倉カンナVSRENAがメインイベントでした。

 堀口恭司、五味隆典という元UFCファイターも出場しましたが、43歳の山本美憂と石岡沙織のママ対決など話題になるのは女子ばかりで、ジョシカク(女子格闘技)ブームの総決算とも言うべき大会となりました。“女を超える”男の中の男ファイター、出て来いや~!

【RIZIN】浅倉カンナがRENAのリベンジ砕き2連勝…恋人・天心も拍手  

【RIZIN】43歳・山本美憂、30歳・石岡沙織とのママ対決に勝利  

【RIZIN】浅倉カンナ、恋人・天心の「声援はしっかり聞こえていました」  

【RIZIN】カンナに連敗のRENA「1回普通の女性に戻りたい」  

【RIZIN】浅倉カンナ&堀口恭司、ともにリベンジ許さず…全試合結果  

【RIZIN】堀口恭司、15日に亡くなった師匠に捧げる勝利…扇久保に流血判定勝ち 

【RIZIN】“火の玉ボーイ”五味隆典が体重超過のギラード破り完全復活「日本の格闘技なめんな」

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.