ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 藤波辰爾が“落選”した「プロレス総選挙」と同じく異論が渦巻いた「高校野球総選挙」…金曜8時のプロレスコラム | メイン | “50歳の悪ガキ”鈴木みのる、非情という名の愛情…金曜8時のプロレスコラム »

2018年8月13日 (月)

G1決勝の日本武道館

Img_0415_2

  日本武道館で開催された新日本プロレスの夏の本場所「G1クライマックス28」最終戦をのぞいてきました。 日本武道館でプロレスを取材するのは、小橋建太引退試合(2012年12月9日)以来でした。デスク業務のため番記者に後を託して途中で抜け出しましたが、熱気を感じてきました。日本武道館の本場所はやはり全日本柔道選手権です。その厳粛さを取材で感じているだけに、かつてその覇者である小川直也氏が前任者の坂口征二氏とプロレスで乱闘を起こした時は驚いたものです。

平成最後のG1覇者は棚橋弘至! 飯伏下し3年ぶり3度目V…最終戦全成績 

初の日本武道館開催始め各地で札止め連発!…G1クライマックス観客動員数 

“50歳の悪ガキ”鈴木みのる、非情という名の愛情…金曜8時のプロレスコラム 

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.