ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 楽天オープン | メイン | プロレスラーメンショー »

2018年10月16日 (火)

黄金の風船

20181015g0eg0ea9990062_2

  第54代横綱・輪島大士さんが天に召されました。告別式のフィナーレは黄金の風船でした。輪島さんのトレードマークだった黄金の締め込みにちなんで、黄金の風船が輪島さんの勝利数にちなんで673個飛ばされました。

 黄金の風船を見るのは東京ディズニーリゾート30周年以来5年ぶりの”めでたい”ことでした。告別式でデーモン閣下が「めでたしやー」と歌ったのが決して不謹慎ではないくらい輪島さんは大きな人でした。

 私が相撲担当の時は、すでにアメリカンフットボール界の人でしたが、「親方」と呼ぶと「総監督と呼びなさい」と言われ、プロレスの話を聞こうとすると「フットボールの話をしようよ」と返されました。過去に執着せず、常に今を生きていた人なんだなと思いました。そして黄金の風船が永遠の今になったのでした。

デーモン閣下、輪島大士さんに惜別の献歌「千秋楽」歌い上げ「感慨深い」  

横綱レスラー・輪島がいたから新生UWFが生まれた!?…金曜8時のプロレスコラム  

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.