ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

釣り

2018年9月25日 (火)

山田邦子が925の日に、高山善廣の復活支援と乳がん検診啓発チャリティー「みなさんの力を貸してください」

 9月25日が「山田邦子の日」として認定されたことを祝うチャリティーパーティーが25日、東京・新宿区歌舞伎町のパーティーホールで開かれ、タレント・山田邦子(58)の呼びかけで、約130人が集まった。山田邦子の誕生日は6月13日だが、925(クニコ)から、9月25日を特別な日にしてきた邦ちゃん。
 同日が日本記念日協会(一般社団法人)に記念日として認定された2015年からの恒例行事で、山田邦子が乳がんを克服したことから、ピンクリボン(乳がん検診啓発運動)のチャリティーイベントとして恒例行事となっている。さらに今年は、昨年のリングでの事故で、頸髄完全損傷を負い入院しているプロレスラーの高山善廣(51)の支援という趣旨も加わった。
 パーティーの発起人は、プロレスラー・丸藤正道の後援会長・緒方薫平氏で、高山善廣の奈津子夫人も列席。プロレスラーのアレクサンダー大塚、、清宮海斗、ダイナマイト関西も駆け付けた。参加者全員が「925(くにこ)」ポロシャツを着用して一つになった。
 山田邦子は「高山さんは邦子の会からチャリティーに参加して下さっていて、今、1ずつ回復に向かってがんばってます。がん支援とともに、みなさんの力を貸してください」と邦子秘蔵グッズなどで、チャリティーオークションを開催。
 歌手の八反安未果、タレントの神田聖子、ダンサーの進藤学&青井美文、マジシャンのサイクロンZらがエンターテインメントを披露した。邦子も、大坂なおみのモノマネやピンクレディーのメドレーで盛り上げた。記念日がある限り、様々なチャリティー活動に発展させることを誓った。

2018年9月17日 (月)

魚の酒

1_2

 大阪・北区堂山町にある寿司・一心に行ってきました。

 今回の帰阪は久しぶりの連休で、関大時代の一年先輩でLEC専任講師の八上雅之さんと食べに行ったのでした。酒を一滴も飲まない八上さんがお勧めするのが鯖専用日本酒「SABA de SHU」(茨城・吉久保酒造)。酒のコラムから卒業した身ですが、ブログ名をそのままにしている手前、これは紹介せすにはいられません。サバの水揚げ日本一の茨城ならではの「魚の酒」。「酒の魚」として、これを紹介していなかったことを、飲まない先輩から教えられるとは思ってませんでした。

 連休中のこの日は、店内は1階、2階とも満席。久しぶりに会った店長の山田晃久さんと、プロ野球の話をしながら、ハマチ、シマアジ、ヒラマサ、トロ鉄火などを握って頂きました。先輩とは、互いの同学年の長男の就職が決まったことに乾杯。プロレス談義など、梅田の夜は心地よく更けていったのでした。

「寿司・一心」大阪市北区堂山町15の12 ☎06・6311・1616

茨城などの魚情報

2017年9月21日 (木)

山田邦子の日

Img_5235_2

 スポーツ報知で「釣りウキウキ」を連載している山田邦子さんにちなんだクニコの日(9月25日)を祝うパーティーに行ってきました。今年は9月25日が海外ロケだということで、前倒しの9月21日(クニーの日)になりました。プロレスラーの丸藤正道選手やアレクサンダー大塚選手らと祝杯を挙げ盛り上がったのでした。

乳がん検診をPRする「山田邦子」記念日にプロレスラー丸藤らが集結  

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.