ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

ファイト

2018年8月13日 (月)

G1決勝の日本武道館

Img_0415_2

  日本武道館で開催された新日本プロレスの夏の本場所「G1クライマックス28」最終戦をのぞいてきました。 日本武道館でプロレスを取材するのは、小橋建太引退試合(2012年12月9日)以来でした。デスク業務のため番記者に後を託して途中で抜け出しましたが、熱気を感じてきました。日本武道館の本場所はやはり全日本柔道選手権です。その厳粛さを取材で感じているだけに、かつてその覇者である小川直也氏が前任者の坂口征二氏とプロレスで乱闘を起こした時は驚いたものです。

平成最後のG1覇者は棚橋弘至! 飯伏下し3年ぶり3度目V…最終戦全成績 

初の日本武道館開催始め各地で札止め連発!…G1クライマックス観客動員数 

IWGP王者ケニー・オメガ、石井智宏の挑戦表明にOK「次の勝者こそがこの地球上で一番強い男」

2018年7月29日 (日)

RIZIN

Img_0294

 さいたまスーパーアリーナで開催されたRIZIN.11を取材してきました。フジテレビでゴールデンタイム生中継された浅倉カンナVSRENAがメインイベントでした。

 堀口恭司、五味隆典という元UFCファイターも出場しましたが、43歳の山本美憂と石岡沙織のママ対決など話題になるのは女子ばかりで、ジョシカク(女子格闘技)ブームの総決算とも言うべき大会となりました。“女を超える”男の中の男ファイター、出て来いや~!

【RIZIN】浅倉カンナがRENAのリベンジ砕き2連勝…恋人・天心も拍手  

【RIZIN】43歳・山本美憂、30歳・石岡沙織とのママ対決に勝利  

【RIZIN】浅倉カンナ、恋人・天心の「声援はしっかり聞こえていました」  

【RIZIN】カンナに連敗のRENA「1回普通の女性に戻りたい」  

【RIZIN】浅倉カンナ&堀口恭司、ともにリベンジ許さず…全試合結果  

【RIZIN】堀口恭司、15日に亡くなった師匠に捧げる勝利…扇久保に流血判定勝ち 

【RIZIN】“火の玉ボーイ”五味隆典が体重超過のギラード破り完全復活「日本の格闘技なめんな」

2018年7月15日 (日)

少林寺拳法東京大会

Dsc_0816_2

  報知新聞社が後援する少林寺拳法東京都大会を取材に、東京・足立区の東京武道館に行ってきました。

 男子五段以上の部から運用法の部まで39種目で競われ、約1500人が参加しました。アトラクションとして東京錫杖研究会による錫杖演武や富士見丘学園書道部による書道パフォーマンスも行われて盛り上がりました。

 ロシアW杯余波で時差ボケ睡魔に襲われましたが、拳士たちの気合に精神をたたき直された気がしました。

少林寺拳法東京都大会に1500人が参加…男女コンビが「大学生男子の部」制覇の快挙も  

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.