ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 映画「ポチの告白」 | メイン | 古今遊園地事情 »

2009年2月 5日 (木)

ブログ炎上

 お笑い芸人・スマイリーキクチさん(37)のブログに、殺人事件の犯人であるかのような書き込みをしたとして、警視庁中野署が5日までに名誉棄損の疑いで17~45歳の男女18人を書類送検する方針を固めました。もちろん全くの事実無根の中傷。ブログ炎上で一斉摘発というのは珍しい事例のようですが、今後もこういう嫌な事件が増える可能性はあるようです。

 いわゆるネット掲示板に脅迫的な発言をして摘発されるケースは近年多発しています。記憶に新しい被害者は横綱・朝青龍ですね。

 ブログ炎上で立件というのは初のケースではないかと思います。やはりタレントならではでしょう。ただし、警視庁によるとネットでの名誉棄損の相談件数は増加傾向にあります。こういった事件が再発する恐れはあるでしょうね。

 一般人である私の場合は、自分自身が事件でも起こさない限り、まずブログが炎上するような心配はないでしょう。ただし、新聞記事には署名が出るので、ネット上で名指しで批判されたことはありましたね。サッカー担当、格闘技担当をしている時でした。「こいつは単なるアホ記者にすぎない」とか、そんなかわいい程度のものでしたが(笑)。私の場合は記者という立場からすれば、批判的なことを書かれたとしても事実無根でない限りは、まず自分の記事を読んで頂いたことに対する感謝の気持ちが出て来ます。

 事実無根の非難中傷が滝のようにネットに流れるようになった時の心境は・・・・。体験したことのない者には、どれだけ辛いことか想像がつきません。中野署へ取材に行ったところ、スマイリーさんのブログへの中傷書き込みは少なくとも200~300件はあったそうです。

 私はスマイリーさんのことはあまり知りませんでしたが、同じ中野区民で30代後半というだけで親近感が沸いてきます。同時に書き込みをした18人を軽蔑します。ほかにやることはないんですかね。

 ITジャーナリストの井上トシユキさんはブログの危険性について「一人でパソコンに向かって打っていると独り言を書いているだけのような錯覚に陥りやすい。見知らぬ人も前で大声でしゃべっているのと同じだということを忘れてはいけない」とおっしゃっていました。

 肝に銘じておきたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/18438596

このページへのトラックバック一覧 ブログ炎上:

コメント

インターネットが普及しはじめたときから、こういう問題が起きるであろうことは皆さん、予想されていたにもかかわらず、規範とかモラルがないままにネットの世界は膨張してしまった感じがします。
小中学生の学校への携帯電話持込禁止論と方向を同じくした問題のようにも思えます。インターネット上のルールやモラル~市民社会で守られるべき規範というものを小学生のうちから教えられないものですかね?~いい大人が守れないくらいですから。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.