ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 猪木の闘魂トーク。 | メイン | ホリエモン、選挙を語る。 »

2009年6月25日 (木)

東知事「総裁候補」の波紋。

 全国知事会の会合が25日、東京・平河町の都道府県会館で行われ、タレント弁護士出身の橋下徹大阪府知事が出席しました。

 橋下知事は次期衆院選の支持政党を表明するため、中田宏横浜市長ら自治体首長で新グループを結成する方針。

 本来なら合流するであろう東国原英夫宮崎県知事との連携は、今後どうなるのでしょうか。

1130_3

 東国原知事の衆院選出馬への動きは、「意思の疎通ができている」という橋下知事にとっても、狙いが読み切れないようです。

 「東知事はいろいろ考えて考え抜いた上で将棋を指しているという感じ。その指し手の先は僕も想像できません」と話していました。

 ただし、地方から霞ヶ関を解体しよう、というスタンスは共通するのでしょうから今後の協力関係には注目が集まりそうです。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/20356663

このページへのトラックバック一覧 東知事「総裁候補」の波紋。:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.