ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「初代 竹内洋岳に聞く」 | メイン | 旬の肴 »

2010年3月31日 (水)

原口総務大臣がボクシング挑戦

 原口一博総務大臣(50)が30日、ボクシングに挑戦しました。東京・千代田区のレパード玉熊ジムに一日入門。元WBA世界フライ級王者の玉熊さんからバンテージの巻き方、ワンツーの打ち方、ミット打ち、マスボクシング(軽いスパーリング)など直接指導を受けているところを取材させていただきました。

029_2

 原口大臣は学生時代にはバレーボールをやっていらしたそうです。最近運動不足を気にしているようで「子どもの頃かじったことがある」というボクシング練習を思いついたとのこと。

 プロライセンスを持つ民主党の藤末健三衆院議員(46)の紹介で、国会から近い九段南にある玉熊ジムへの一日入門が実現しました。

 練習を見届けた藤末議員は「ジャブはうまい! 2キロはやせたでしょう」と満足顔。原口大臣は「元世界王者に教えていただけるなんてもったいない話。光栄です」と汗でビショビショのまま引き上げました。一日で2キロの減量、おめでとうございます。

こちらは藤末議員。一緒に練習していました。

018_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/23748426

このページへのトラックバック一覧 原口総務大臣がボクシング挑戦:

コメント

 原口大臣は単に運動不足を解消したかったようですから、あまり深い意味はないようですよ(笑)。国会で乱闘なら必ずつかみ合いになってしまうでしょうからボクシングは役立たないでしょうね。

 レパード玉熊さんにはボクシング世界戦のときなどに弊紙で評論をお願いしたりしています。元世界王者という驕りが全くない人格者で、若いボクサーたちにも見習ってほしいですね。

 レパード玉熊さんはもう何人もチャンピョンを育てておられるボクシング界の名伯楽ですね。運動不足解消のためとはいえ、原口大臣もすごいところに入門されますね。ひょっとして国会乱闘対策ですかね?冗談はともかく、大臣はご自分の身体はご自分の手で守りたいのでしょうね。
 
 玉熊ジムってボクシング界の虎の穴みたいなものでしょう?続くかどうかが一番の問題でしょう。国政を担う以上、街中に出るジョギングなどは、出来ないから、お気の毒です。
ただ、球技から格闘系に行くという発想できますかね?

 政治の世界で、組織プレー志向から個人プレー志向に変わったのじゃないことを祈ります。


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.