ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 金曜日の妻たち | メイン | 議員宿舎のセキュリティー »

2010年3月22日 (月)

石井浩郎氏の街頭演説デビュー

 秋田へ出張して来ました。

 狙いは今夏の参院選で秋田選挙区(改選数1)から自民党公認で出馬するプロ野球の元内野手、石井浩郎氏(45)=秋田県八郎潟町出身=の街頭演説デビュー。日本海に発達した低気圧の影響で、春の嵐が直撃。吹雪の中での街頭演説デビューとなりました。

 事前告知がほとんどなかったせいか、みぞれが降りしきる中で行った初っぱなの潟上市での演説は、聴衆わずか8人。元4番打者としては寂しいデビュー戦でしたが、地域への企業誘致、スポーツ振興をかじかむ手でマイクを握りしめて訴えかけていました。
026_3

 顔面に叩きつけるようなみぞれが痛かったです。取材中に差していた傘は、強風で裏返されましたし。石井さんのマイクを握る手に、しんしんとした寒さがしみていたようです。球界で幾多の修羅場をくぐってきた石井氏にふさわしい吹雪のデビュー戦でした。この日を元4番打者は「プロ野球のデビュー戦同様、一生忘れることはないでしょう」と振り返っていました。

007
  午前中に大曲で予定していた街頭演説は、悪天のため中止。新幹線こまちのダイヤも大幅に乱れたので、私の現地入りも遅れたのですが、これには正直助かりました。

 デビュー戦となったのは故郷・八郎潟町に隣接する潟上市の大型スーパーマーケット前。吹雪の中で訴えかける男性が地元出身の花形アスリートだったことに気付いた人はわずかでした。石井さんはそれでもかまわず訴えかけていました。「元気のない秋田をどうにかしたいという一心で出馬を決めました。国の職責をしっかり果たした上で、皆さんの声をしっかり聞きながら秋田のために尽くします!」。ぶっつけ本番の初の演説は約2分と短かったですが、滑舌はよかったですね。

 夕方はJR秋田駅前で2度目の演説。ボタン雪が頭上と肩に降り積もる中で、熱弁を振るいました。スーツはシャーベット漬けのようにグショグショになったが、道行く人々約40人と握手を交わしていました。

 事前告知なしでの街頭デビュー戦は、主催の青年局員、女性局員以外は秋田県連関係者のみ。秋県連関係者は「元高校球児の小泉進次郎衆院議員が応援に来てくれれば盛り上がりも違ったと思うのですが・・・」と残念がっていました。客寄せパンダを自認して全国行脚中の進次郎氏はこの日、地元横須賀で先約があり、秋田入りはできなかったそうです。

 それでも石井さんは「これだけ寒い中でも足を止めて聞き、握手をしてくださる方がいた。野球時代は自分や球団のため、でしたが、これからはいかに国のため、人のためになれるかです」。援軍に頼らず、どぶ板選挙も辞さない構え。元スター選手のおごりは、みじんも感じさせませんでした。
030最後は石井さんが経営する秋田市内のもつ鍋店「龍」で乾杯。厳しいデビュー戦後の1杯は腹と心にしみたことでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/23662586

このページへのトラックバック一覧 石井浩郎氏の街頭演説デビュー:

コメント

 ネモさん、コメントありがとうございました。私はまだ石井さんには2度しかお会いしていませんが、現役時代に感じさせられたサムライ風情を今でも持ったままという感じでした。単なる売名という軽い気持ちでの出馬ではないと思いますね。街頭デビュー戦を取材して覚悟を感じました。「拝啓 石井浩郎です」の国政版、私もやって欲しいと思います。

 石井さんの大魔神佐々木投手からのホームランはよく覚えています。
近鉄の4番打者であり、第2次長嶋巨人でも頼れる切り札的存在。
もうだめだというときに、何とかしてくれる人というイメージがあります。やはり、石井浩郎選手は野球ファンにはヒーローなのです。私もその不屈のプレースタイルが大好きでした。
 
 文武両道というのは、石井さんのような人のためにある言葉だと思います。スポーツマンらしい粘り強さが、選挙活動にも出てくれるでしょう。
 ただ、花形アスリートだったことは、今の段階では頭の中から消し去っていたほうが石井さんにはたぶん、いい結果が出ます。女子プロゴルファーのお父上のような醜聞はごめんです。選挙民は議員候補・石井浩郎氏がどういう政治観・社会観を持つ人なのか見ているのであって、プロ野球のヒーロー・石井浩郎選手を見たいわけではないからです。
 
 もし、当選されたら、昔、日本テレビの日曜日の朝の番組でやっておられた「拝啓、石井浩郎です」を、ぜひ国政の場でもレポートとしてやっていただきたいですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.