ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 宇都宮の餃子 | メイン | 酔っ払って入った家は・・・。 »

2010年4月26日 (月)

山の日

005  国民の祝日としての「山の日」の制定を目指す山岳5団体が、4月に「山の日制定協議会」を起ち上げ、26日に記者発表されました。

 日本山岳協会、日本勤労者山岳連盟、日本山岳会、日本山岳ガイド協会、HAT-J(日本ヒマラヤンアドベンチャー・トラスト)の5団体。一致団結して一つの目標を目指すというのは初めての試みのようです。

 「海の日」はすでにありますね。1996年に制定された当初は、7月20日でしたが、現在では7月の第3月曜日になっています。趣旨は「海洋国日本の繁栄を願う」となっています。

 でしたら「山の日」があってもおかしくはないですよね。日本の国土の約7割は山岳地帯だそうですから「山岳国日本の繁栄を願う」日があっても良いのではないか、と私は思います。

 今回の会見をプレゼンされたのは、日本山岳会常務理事で早大山岳部OBの成川隆顕さんでした。

 「山の日」の制定目的は「生活と文化に結びついた山の恵みに感謝するとともに、うつくしい豊かな自然を守り、育て、次の世代に引き継ぐことを国民のすべてが銘記する日としたい」となっています。

 で、山の日は何月何日になるのか?

 いまの段階ではまだ全く決まっていないそうです。ただし、国民誰もが山と親しめる時期だとしたらやはり6月~8月にかけての夏山シーズンが妥当になると考えているようです。

 実は、各地域ではそれぞれ山の日を設けているんですね。山梨県は8月8日を「やまなし山の日」としているそうで、静岡県は2月23日を「富士山の日」とする案があるそうです。

 協議会では近々ホームページを作るそうですから、インターネット上で何月何日がいいのか、公募してみるのもいいかもしれませんね。

 これは祝日法の改正が必要となるので、案がまとまったら、署名を集めるなどして国会に請願しなくてはなりません。実現への道のりは長いですね。

 協議会では3年後の2013年の実現を目指しているそうです。

 報道資料をみて気づいたのですが、日本山岳ガイド協会の会長は、自民党総裁の谷垣禎一さんになっているんですね。麻布高校時代は山岳部だったとは聞いていましたが、こんな役職をお持ちだったんですね。ここは一つ、政治力にも期待したいところです。

014

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/23987353

このページへのトラックバック一覧 山の日:

コメント

 テーミスの秤さん、いつもありがとうございます。万年Bクラスチームの4番打者とは、言いえて妙ですね。確かに谷垣さんは弁護士で法律はスペシャリストのはずなのに、その「らしさ」は発揮できていませんよね。

 谷垣さんがアウトドア派のスポーツマンだというのはわかりましたが、民主党の「事業仕分け」に関しては、行政手続上、充分な告知・聴聞の機会を利害関係人に与えているのか、仕分人たちが安易にリストラを口にしているが、リストラ後の生活補償の点はどうなのか?つっこみどころはいくらでもあるのに、インパクトというか存在感が伝わってきません。

 酷評して申し訳ないけれど、谷垣さんは、鳴り物入りでドラフト1位で入団したが、得点圏打率の低い(それでいて表面的な数字はでている)万年Bクラスのチームの4番打者みたいです。橋本知事らの道州制論議にも乗り遅れている。本来は弁護士で法律知識にも明るいはずなのに、あまりにおとなしすぎます。

 「山の日」の休日化は賛成です。ただ谷垣さん、これぐらいじゃ政治家として寂しすぎます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.