ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

菅VS小沢 一騎打ちへ

 民主党代表戦を巡り、菅首相と小沢前幹事長が8月31日、党本部で直接会談しました。前夜までは「脱小沢」の看板を下げ、鳩山前首相を加えた「トロイカ体制」を宣言していましたが、話はまとまらず空中分解。出馬取り止めを匂わせていた小沢さんが立候補を表明しました。代表選後、党分裂は不可避となったような気がします。

続きを読む »

2010年8月30日 (月)

六厘舎が店じまい

 長蛇の行列で近隣住民から苦情が起こり、店じまいを決めた東京・大崎の人気つけめん店「六厘舎」は29日が営業最終日でした。

職場から近いので、ちょっと様子を見てきました。

 通常よりも100人前多い約350人前のスープを用意しましたが、午前10時前に開店して午後3時に完売。行列に無念のストップがかかりました。最後のお客さんが食べ終わったのは午後5時半。創業者の三田遼生さん(34)が従業員とともに店先で「5年間ありがとうございました!」と頭を下げるとファンから拍手が起こりました。

006

続きを読む »

2010年8月29日 (日)

山本小鉄さんを悼む

 新日本プロレスの解説者、レフェリーとして知られる山本小鉄さんが28日、低酸素性脳症のため、お亡くなりになりました。享年68歳。

 小鉄さんは1963年に力道山最後の弟子として日本プロレスに入門。星野勘太郎さんと結成したタッグ「ヤマハブラザーズ」で米国などで活躍。1971年には故ジャイアント馬場と袂を分けたアントニオ猪木とともに新日本プロレスを旗揚げしました。

 プロレスファンの方にしかお分かりにはならないと思いますが、私は「金曜午後8時」の世代です。小鉄さんの丁寧な解説を聞きながら燃える闘魂を見て育ったと言っても過言ではありません。

続きを読む »

2010年8月28日 (土)

中央線沿線の駅にも「ホーム柵」を。

 乗客の転落事故を防止するため、JR山手線目黒駅で28日から「可動式ホーム柵」の運用が開始されました。6月の恵比寿駅に続いてJRの在来線では2駅目。すでに地下鉄や新幹線のホームでは導入が進んでいますが、JR在来線での普及度はまだ高くありません。2018年春までに山手線29全駅での導入を目指すそうですが、転落事故の多い中央線にも早期導入を望みたいところです。

続きを読む »

2010年8月26日 (木)

小沢前幹事長が出馬表明

 民主党の小沢一郎前幹事長(68)が、民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)に出馬する意向を表明しました。いまだに「政治とカネ」の問題は未解決のまま。菅首相が小沢氏を含む挙党態勢づくりに難色を示し「脱小沢」の姿勢を貫いていることへの反発した形での出馬表明です。鳩山由紀夫前首相も、小沢氏支持の意向を表明しました。両陣営は早くも多数派工作に入りました。

 国民の理解からは程遠い状態ですが、このまま「菅VS小沢」の一騎打ちとなる様相。どちらが勝っても、党分裂へと流れることが濃厚なようです。

続きを読む »

六厘舎

「東京一の行列」がアダとなり、近隣からの苦情で店じまいを決めた東京・大崎の人気つけめん店「六厘舎」。閉店発表後も行列は止まらず、常時50~60人が並び、待ち時間は2時間前後です。実は閉店というよりも、一時休店。時期は未定だが、苦情の来ない場所に移転して再出発する計画だそうです。店主の三田遼生さん(34)にお話をお聞きしたら「できればこの店の出発点となった大崎で、パワーアップさせて復活させたい」と話していました。

010

続きを読む »

2010年8月24日 (火)

芸術家と覚醒剤

新進気鋭の現代音楽作曲家として知られる国立音大の准教授(42)が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、警視庁池袋署に現行犯逮捕される事件があり、23日は玉川上水にある国立音大を取材して来ました。

 准教授は「現実逃避のためだった」などと容疑を認めています。新進気鋭の作曲家を対象とする芥川作曲賞など権威ある賞の受賞歴もある作曲家の逮捕を受けて、国立音大の関係者も大きなショックを受けていました。

 才能に行き詰ったアーティストが、薬物に手を出してしまう事件が繰り返される現実。作曲家であり、かつ大学教育に携わる方でもあったという事実は尾を引きそうな気がします。

続きを読む »

2010年8月23日 (月)

「読売 大相撲」56年の歴史に幕

1954年(昭和29年)以来56「間、唯一の角界のオピニオン雑誌と呼ばれてきた「大相撲」(読売新聞社)が8月24日発売の9月号(最終号)で休刊となります。

 スポーツの多様化、相撲人気の衰退を受けての部数低迷が原因で、休刊とはいえ、復活の見通しはなく、事実上の廃刊と言わなければなりません。

 野球賭博問題など一連の角界不祥事は本来なら同誌が斬り込むべき話題だけに、角界再生を望む好角家からの惜しむ声が挙がっています。

016

 昭和29年の創刊号と、今年8月の最終号を持つ長山さん。1987年間から23年間、この雑誌の編集に携わりました。相撲の手さばきや歴史に関しては私の師匠です。

続きを読む »

2010年8月21日 (土)

8000mでの「人体実験」

 日本人初の8000メートル峰全14座登頂を目指す登山家の竹内洋岳(ひろたか)さん(39)が、13座目の目標、チョー・オユー(8201㍍)に向けて8月23日に出発します。

 ネパールと中国にまたがる世界6位の高峰ですが、14座の中では比較的難易度が低いほうです。そこで竹内さんが思いついたのは、公募パートナーを引き連れての登頂。ネット公募で選んだのは、宮城県在住の山好きなフリーター、阿蘇吉洋さん(35)。テーマは、ほとんど未知のパートナーとの「高所人体実験」です。

016

続きを読む »

2010年8月20日 (金)

小沢首相待望論

 鳩山前首相のグループ研修会が19日、軽井沢で行われ、150人を超える国会議員が鳩山さんの別荘に集結しました。その中には小沢一郎前幹事長とそのグループも出席。小沢さんは9月の党代表選出馬を検討している考えをすでに周囲には伝えているとの情報もあります。

 年内に小沢首相誕生の可能性があるんでしょうか??研修会はさながら代表選決起集会のような熱気に包まれたそうですが・・・。

続きを読む »

甲斐毅彦

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.