ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 民主党代表選雑感 | メイン | 白鵬の連勝記録 »

2010年9月16日 (木)

宗男さんの実刑が確定

 受託収賄罪事件などでの上告棄却を不服する衆院議員の鈴木宗男被告の異議申し立てが16日、最高裁によって棄却されました。これで懲役2年の実刑判決が確定。宗男さんは議員失職となりました。近く収監されることになります。

 永田町を取材するようになって日が浅い私ですが、宗男さんは直接接して人柄を知ることができた一人です。今まで様々なスポーツ選手や文化人、政治家などを取材して来た中で、宗男さんほど世間でのイメージと実像とのギャップが大きい方はいないように思います。

 民主党代表選では、小沢前幹事長を支援していた宗男さん。代表選終了直後に実刑が確定したのには、司法権力の政治的意図を感じるのは私だけではないでしょう。

 ムネオってどんなに悪いことをしたんだ? と思っていらっしゃる方には宗男さんの著書「汚名」と佐藤優さんの「国家の罠」を併せて読まれることをお勧めします。この国の権力の真の姿が垣間見られるのではないでしょうか。

 ムネオハウスの建設を発端とする数々の疑惑に対するマスコミのムネオバッシングは凄まじいものでした。その多くは真実とはかけ離れたものであったにも関わらず、宗男さんのマスコミ対応というのは驚くほど誠実なんですね。

 もちろんスポーツ新聞のような大衆的なメディアの取材にも快く応じて頂いています。大上段から振りかざすようなクォリティー・ペーパーよりも、むしろ庶民目線で語られるスポーツ紙のほうが国民にメッセージが伝わりやすいと理解して頂いているのだと思います。

 最近では辻元清美さんが社民党を離党するときに、元因縁の相手として取材させていただきました。辻元さんは宗男さんを「疑惑の総合商社」と吐き捨てた後、誤解とわかってから直接謝罪した方ですからね。

 携帯電話での取材だったにも関わらず、宗男さんは快くコメントをしてくれました。「また何かあったら電話して」みたいな感じで。なかなかこういう方はいません。

 今年2月には「代議士の妻インタビュー」の企画で、実は典子夫人にも取材させて頂きました。体調が優れなかったのに、丁寧に応じていただいたことを今でも感謝しています。宗男さんと同じように人間的な温かみを感じる方でした。マスコミバッシング、逮捕、落選、がんとの闘病生活・・・と度重なる苦難を宗男さんが乗り越えることができたのは、こんな素晴らしい奥様がいたからだと納得したものでした。

 国政から姿を消すだけでなく、公民権も停止されることになりますが「生涯 政治家。(刑務所では)毎日が修行だと思って過ごす」と気丈に話す宗男さんがへこたれることはないでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/25068111

このページへのトラックバック一覧 宗男さんの実刑が確定:

コメント

司馬遼の「この国のかたち 二」で汚職について述べている。汚職が悪だというのは、国民の士気(道徳的緊張)を失わせるものだからという。原則論ふうにいえば、国民国家とは、国民が自己と国家を同一視し、しかも国民はたがいに等質であるとする国家である。公職者の汚職をみれば、国民自身が我が身にはねかえって、自己を嗤い、自分を卑しめざるをえない。何度も検察審査会で起訴不当を訴えるのは裁判の有罪無罪を抜きにして我が身にはねかえってみて小沢一郎の政治姿勢手法が自分を卑しめているようで糾弾しようとしているのである。だから国民は小沢一郎の汚職を許せないのである。鈴木宗男にしても同罪で人柄がいいとかそんなことは別に論じられるべきである。

 テーミスの秤さん、ありがとうございます。記者があまり人柄どうこうを書くのは、あまり適切ではないかもしれませんが、宗男さんの場合は、世間でのイメージとのギャップがあまりにも大きいのであえて触れました。取材対象としても記者の好奇心を駆り立てる人物だと思います。私も宗男さんからはいろいろな話が聞きたいですね。

 ナナシーさん、ありがとうございました。うーん、勘ぐりすぎですかね・・・。政治的意図というのは、小沢さん落選と宗男さんの実刑確定が重なったというタイミングの点なんですが、ただの偶然なんでしょうかね。

 鈴木宗男氏は政治の世界ではすでに過去の人です。40年余りの永田町での政治家としてのキャリアは終わりました。甲斐さんがおっしゃるように、人当たりのいい人なので、今後は議員OBで何人かいるテレビ向けの政治評論家になられるのではないでしょうか?収監されてもキャラとしては面白いからです。

 故中川一郎氏・昭一氏との確執、ロシアとの関係など、話していただきたいことはたくさんあります。鈴木宗男氏は疑惑の総合商社ではなく、どこかの国の二重スパイという人もいます(笑)。

甲斐さん
【民主党代表選では、小沢前幹事長を支援していた宗男さん。代表選終了直後に実刑が確定したのには、司法権力の政治的意図を感じるのは私だけではないでしょう】
これ勘ぐりすぎなんじゃね?
そんな事言ってたら政治家は何をやっても無罪、何時までたっても判決出ない。って裁判をお望みなんですかぁ?
ブログを読むと、そのように受けとれるんだか。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.