ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 菅首相夫人が講演 | メイン | 佑ちゃんフィーバー »

2011年1月14日 (金)

110番できない携帯電話

 NTTドコモは13日、昨年12月に発売されたシャープ製のスマートフォン「LYNX 3D」で、「110」や「118」「119」などの緊急通報用電話番号に接続できない場合があることを明らかにしました。

 びっくり。これって昨年12月3日発売と同時に私が購入したスマートフォンです。

 ためしに「110」にかけてみたらなんと「この電話番号は現在使われておりません」とアナウンスが流れました。

Img_5423

 購入から1か月半。幸いにも緊急電話をかけるような災難に見舞われなかったから良かったものの、もし有事にかけてつながらなかったらパニックを起こしていたでしょうね。ぞっとします。

 原因はソフトウェアの一部不具合だそうです。前機種から変更した場合に使う緑色のFOMAカードの一部を利用している場合に発生するそうで、私のはやはり緑色でした。

 電話番号の前に「184」(番号非通知)や「186」(番号通知)を付加すれば、接続できるそうです。新規購入者用の白色FOMAカードは不具合が生じていません。

 同機種の販売台数は18万8000人だそうです。この中には、災害時にパニックを起こされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

対象ユーザーのみドコモショップで白色FOMAカードへ無償で交換するそうです。電波による改善ソフトウェアの提供は、1月下旬をめどに行う予定とのこと。

 こんなことのために、わざわざドコモショップに出向くのはバカバカしい。改善ソフトウェアが提供されれば、解消されるそうなので、めんどくさいし、それを待つことにしました。

 まあ、それまでにもし災難に見舞われたら落ち着いて「184」か「186」をまずプッシュすることにします。切羽詰った状態で、なんだかめんどくさいですね。

 消費者の一人として言わせてもらえば、お粗末きわまりない不手際です。携帯の機能をどんどん高度化していくのは結構ですが、最も単純かつ重要な電話がかけられないとは笑い話にもなりません。

 新しいものがいいとは限らない。私も教訓にしておきたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/25756298

このページへのトラックバック一覧 110番できない携帯電話:

コメント

 お久しぶりです。甲斐さん、おっしゃるとおりです。携帯電話の機能高度化は結構なことだけど、それによって基本性能の劣化するというのはやめてほしいです。日本の技術のガラパゴス化の最たるものだと思います。利用者(消費者)の真摯な声をきちんとメーカーなど受け止めるべきです。
 NHKの受信料契約の不合理性は皆さんがここでご指摘のとおりかと思います。最近はクレジット・サラ金業者の取立てみたいなことをはじめているようですが、このやり方がいいとは思えません。不払い問題は視聴者のいろいろな不満が原因です。あれは約款を読むとテレビ一台ごとの契約になっています。BSは雷や台風のときは映らないこともあるのに、自然現象による履行不能については何の手当てもないようですし、問題が多いような気がします。受信料を取った上に、なおCMも導入する?こうなると何のための公共放送かわからない。さらに書籍やらDVDやら商品販売も多い。あれだけ事業化するならば受信料は安くできるはずではないか?との疑問がどうしても出てきてしまいます。
不払い問題対策には私も受信機のほうに何か工夫ができないのかと思います。ただそれを割り引いても今のNHKは組織が大きくなりすぎて公共放送の本質とは離れているような気がします。特にわからないのが渋谷のNHK本社ビルの中になんで中国の公共放送の日本支局があるのか明確な説明がされていない点です。
ちょっと関係ない話になってしまいました。お許しください。

スマフォの話題がなぜか受信料の話になってしまいましたね。そもそもワンセグでの映像というのは非常に見ずらく、NHKだけでなく民放も携帯で視聴することは私の場合、皆無です。自宅にいてもTVを視る習慣がないので「受信設備を設置した者は、NHKと契約締結する義務がある」という放送法の規定には、個人的に全く納得できません。

ヒゲ星人さま、ご指摘まことにありがとうございます、赤字訂正しておきました。

甲斐さん、こんにちは。横で失礼します。ナナシーさんのコメントに関して、「NHKの受信料って、いったいなんやねん」って、いつも思うんです。NHKが悪いんですよね?! その気になれば、受信契約しないとNHKを見れなくするとか、TV受信機を買えなくするとか、何とでもできるように思うのですが。支払わない人の最大の理由は、不平等感だと思うんです。今、受信料を支払っていない人でも、誰もが漏れなく受信料を支払う仕組みが整えば、支払うと思うのですが。そうなれば、受信料自体も料金が大幅に安くなるはずだし。こんな玉虫色の状態、公に議論されない状態、何かあれば放送法で決まってるからの繰り返し どう考えても理屈が合わないというか、納得できませんよね。なんで、こんな状態で放置されているのでしょ?! 理由は何なのでしょう。いつも不思議に思っています。

おきのどくな甲斐さんに追いうちを掛けるようで申し訳ないんだが、
TwitterでNHKさんが、こんな事を書いてたんだが、その機種は受信料を払わないと使えない機種なのかね?
ドコモのLYNX 3D SH-03Cは「ワンセグ受信機」ですので、NHK地上放送受信契約(受信料1,345円/月額)の対象です。詳しくは→ http://bit.ly/azGxL9 #nhk

興味深く 読ませていただきました。
とんでもない、話ですね。
「・・パニックを起こしていたでようね」
少し舌足らずな表現がありました、赤字を直した方がいいですよ。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.