ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 自民党・谷垣総裁夫人の訃報 | メイン | スカイツリーの巨大地下空間 »

2011年6月15日 (水)

スカイツリーを照らし出す照明器具

  東京スカイツリーのライトアップに使われる照明器具が15日、東京・有明のパナソニックセンターで公開されました。

 合計1995台、6種類のLED(発光ダイオード)照明器具は、すべてパナソニック電工が開発。100パーセントLEDでの省エネライティングとなります。

 頂点のゲイン塔用の照明器具に照らされて登場したのは、ソラカラちゃん。光漏れを遮断した設計になっているそうで、ご覧の通り、影がくっきりと浮かび上がりました。

 Img_5406

 ツリーのライトアップは、江戸文化の心意気を表す「粋」のブルーと、美意識の「雅」を表す紫色の2種類。 

 パナソニック電工さんの資料によると「粋」では約43パーセント、「雅」では約38パーセント、LEDによって消費電力を削減できるのだそうです。

 開業予定日は来年5月22日。初日の夜は「粋」になるか「雅」になるか。まだ未定なのだそうです。

 Img_5416_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/26636956

このページへのトラックバック一覧 スカイツリーを照らし出す照明器具:

コメント

 先輩お久しぶりです。おっしゃる気持ちも分かりますが、あんなでっかいものが完成して、夜中に真っ暗だったら北朝鮮の柳京ホテルみたいに不気味になってしまいますよ(笑)。確かに無駄に電気を使っているところは、まだまだたくさんあるでしょうね。そういえば先日、yoshizawaさんとおっしゃる方からコメントを頂きました。

 節電したいならライトアップ止めれば良いのに…。
 この手の話って、結局「温暖化防止(最近では節電)のためにLEDを使う我が社は地球環境(最近では被災地)の事を考えていますよ」という好感度upのアピールにしか聞こえないんですよね。俺ってひねくれているかな?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.