ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

伊良部さん急逝

 お亡くなりになった伊良部投手とは、お会いしたことはありませんでしたが、典型的な「悪役(ヒール)」だったと私は認識していました。

  今まで大相撲力士、プロレスラー、政治家などを取材して来て感じているのは「悪役」というのは意外と共通して繊細な一面を持っているということ。そしてむしろベビーフェース(善玉)の方に計算高さを感じたりすることもあります。プロレスの世界はこの典型で、私が接した悪役レスラーの皆さんは本当にいい方ばかりでした。

 角界では朝青龍が、その典型例でしょう。奔放な性格な反面、自分がどう見られているかということを常に気にしている人物です。2007年に起こしたサッカー騒動で彼が病んでしまったときは私も追いかけてモンゴルへ行きました。彼の態度を「狂言ではないか」と見る向きもあり、100パーセント否定はできませんが、彼の性格からいえば「真」の部分も多かったと確信しています。

 小沢一郎さんと1対1で話したことはありませんが、政界で当てはまるのはこの方ではないか、と私は思っています。

 伊良部さんとはお会いしたことはなかったですが、豪快な反面、繊細な一面をお持ちだったのではないでしょうか。原因について私はまだ何も聞いておりませんが、以上書き連ねたようなことを真っ先に感じました。ご冥福をお祈りいたします。

「節電女子」の野菜レシピ!

 今年5月に節電企画を取材したときにお世話になった節約アドバイザー、矢野きくのさんの新刊「節電女子の野菜レシピ!」(1050円、アスコム)が、とても好評なようです。

 「涼しくなる食材選び」「火を使う時間を短縮する調理法」などで、節電しながら美味しくて、健康的な料理のレシピを紹介している新感覚の料理本。70種類のレシピが全てカラー写真で載っていて美味しそうだし、見ているだけでも楽しいですよ。

 巻末では冷蔵庫、エアコン、テレビ、待機電力、照明の5つに分けて節電ワザを紹介しています。

 なかなか信じてもらえませんが、私は大学山岳部出身なので本当は、ある程度の料理はできるのです。一人暮らしなので無駄になってしまうので、ほとんどやりませんが(苦笑)。

Img_6241_5

 私がよく利用する紀伊国屋書店新宿南口店では、趣味・実用コーナーで1位になったそうです。最近は「とくダネ!」などのテレビ番組でもよくお見かけします。ご活躍なによりです。

2011年7月27日 (水)

モンゴルの旅(7)

 モンゴルの首都、ウランバートル市は高層マンションを中心に建設ラッシュです。2007年の訪問以来でしたが、わずか4年でだいぶ景観が変わりました。

 スフバートル広場の東南角には2009年、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランドのテナントが入ったセントラルタワーが完成。最上階17階のレストラン「モネ」に行ってみました。窓からは市内が一望できます。

Img_5882

続きを読む »

2011年7月26日 (火)

モンゴルの旅(6)

 フブスグル湖観光を終えて、ウランバートル市へ。再び洗濯機の中に入ったようなデコボコ道で帰路につきました。

Img_5799

続きを読む »

2011年7月25日 (月)

中国版新幹線の事故

  大事故を起こした中国版新幹線。私も昨年、上海~杭州間を往復す​るときに利用しました。

原因究明をないがしろにして、そそくさと先頭車両を​その場で土に埋めてしまうという感覚はやはり理解しがたいです。

2005年のJR西日本・福知山線脱線事故では、初動調査だけで1​2日間かけています。中国では一日半後に「復旧」して、もう運​転を再開しているというから唖然としてしまいます。現代中国の病巣が現れた表れた事故のように思えてなりません。

0124_2

2011年7月24日 (日)

地デジ完全移行

 地デジ完全移行に伴う影響を知るため、都内の家電量販店を取材して来ました。

テレビそのものの売り上げはさほど伸びていないようで、やはり売れているのはチューナー。ほとんどの購入者は高齢者だそうです。しかしチューナーも今後は過剰在庫となる恐れもあるため、メーカーでも生産はしていないそうなので今後品薄が進む恐れもあります。

Dsc_0133

 

続きを読む »

2011年7月23日 (土)

スカイツリー未来号

 東京スカイツリー近くの吾妻橋(墨田区役所前船着場)から青海客船ターミナル(江東区)までを約1時間で結ぶ水上バス「スカイツリー未来号」の期間限定運航が22日から始まり、試乗して来ました。

 8月28日までの約1か月間、1日3往復します(運休日もあり)。青海ターミナル近くの日本科学未来館では、スカイツリーの建設現場を体験できる企画展示会を10月2日まで実施中。夏休み中に企画展示、隅田川クルージング、ツリー見学が一挙に楽しめます。

Img_6397

続きを読む »

2011年7月21日 (木)

モンゴルの旅(5)

モンゴル滞在5日目。フブスグル湖周辺を観光しました。

Img_57251_2  

 フブスグル湖は、琵琶湖の約3倍、2760キロ平方メートル。水深245メートルで透明度は世界2位。かつては、作家の故・開高健氏がイトウ釣りに挑み、最近では引退後の横綱・朝青龍が療養のために訪れている観光地です。

続きを読む »

横粂議員の真意は・・・。

  民主党を除籍されて無所属の横粂勝仁衆院議員が、次期衆院選で​菅首相のおひざ元である東京18区から無所属で出馬する意向を固めました。

 あまりも突飛な行動で「何かウラがあるのではないか」​「パフォーマンス」という憶測や批判が起こるでしょう。

 2年前の衆院選で小泉進次郎氏の対抗馬として出馬したときから本人を取材してい​ますが、よく言えば「純粋」、悪く言えば「ちょっと頼りない」と​いうのが率直な印象です。高度な駆け引きや根回しができる政治家には思えない。彼なりの正義感​をもっての行動だとは思いますが、そう簡単に国民の支持が得られるとも思えません。

006

2011年7月20日 (水)

完全燃焼した大関・魁皇

魁皇関、24年間お疲れ様でした。

 同期の若貴・曙​の3横綱は、すでに引退してそれぞれの道を歩んでいますが、今まで大関として土俵に上がり続けていたというのは、本​当に驚くべきことです。

 「気は優しくて力持ち」というイメージの​お相撲さんらしいお相撲さんでした。完全燃焼を具現したような引き際だったと思います。

150

甲斐毅彦

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.