ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 野田氏の逆転勝利 | メイン | ハイビスカスが香るリキュール »

2011年8月30日 (火)

野田氏の物真似は難易度A?

社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が民主党新代表決定を受けて29日、都内で緊急記者会見を行いました。

 投票結果は想定外だった模様で、ニセ野田佳彦新代表(福本ヒデ)は、ぎこちなく登場。前日までは海江田万里氏になりきっていたので、野田氏役の練習時間は2時間だけだったとか。低音美声を心掛けていましたが、キャラを引き出せませんでした。

 安倍晋三、麻生太郎、鳩山由紀夫と歴代首相を演じてきたニセ野田氏は「私がやった首相はすべて1年以内。今回も確実に短命です」と断言。ニセ菅直人首相(松下アキラ)は「私もスッカラ菅とか言われたが、すぐに『国民の答えはノーだ(野田)』とか言われますよ」とすねながら引き継ぎました。ニセ野田首相がやっと馴染んだ頃にはもう退陣、なんてことになりませんように。

Img_68071

 左から小沢氏、菅首相、野田新代表、前原氏、蓮舫氏に扮したメンバーの皆さん。写真でもお分かりだと思いますが、前原氏の完成度は高かったです。演じてらっしゃっる土谷ひろしさんも不発に終わって残念そうでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/27005853

このページへのトラックバック一覧 野田氏の物真似は難易度A?:

コメント

 テーミスの秤さん、ありがとうございます。確かにこういう時は、中韓のメディアは敏感ですよね。中国や韓国の方々に、野田さんの「誠実」な人柄が通じるかは疑問に感じています。ちなみに私は夏場に韓国へ行くときは、いつもドジョウ湯を食べます。韓国では夏バテ防止として、日本よりも一般的に食べられていますね。

 野田さん、ドジョウ演説は出色でした。彼と馬淵さんだけが原稿を見ないで演説をしていましたね。拍手も多かったですね。  
 確かに「駅前留学はNOVA,駅前遊説は野田」などの親父ギャグをやる人なので物まねの難易度は高いでしょう。ニュースペーパーさんのタイムリーな物まねに驚きますが、甲斐さんが早速、取材にいかれていることのほうが驚きです。流石というしかないですね。野田さんご本人よりかは世間がこの政権交代をどう受け止めているかのほうが大事ですからね。
  
 欧米のメデイアは実に冷ややかですよね。日本の株価は下がりました。あの会見場にきているのは日本のメデイア以外では中韓メデイアが目立つ程度。ニュースペーパーさんの政治風刺コントがまたまた、何らかのメルクマールになるのでしょうか?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.