ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« お花見 | メイン | ダイバーシティー東京プラザ »

2012年4月17日 (火)

スカイツリー天望回廊

 5月22日に開業する東京スカイツリーの天望回廊(450m)が17日、初めて報道陣に公開され、行って参りました。

 やや曇りがかってはいたものの、都心の高層ビル群がマッチ箱のように見え、東京湾全景も見渡すことができました。

Img_9846

 こちらは4階のチケットカウンター。

 スタッフの女性が笑顔で対応してくれます。

Img_9827

 天望シャトルに乗るとわずか50秒で第1展望台の天望デッキ(350m)に到着。

 ここで乗り換えて450m天望回廊へ。ソラカラちゃんが迎えてくれました。

Img_9863

 天望回廊は1周110m。360度のパノラマ。ここには来場客が足を踏み入れることができる最高到達点451・2mのソラカラポイントがあります。床面のLEDと両壁のガラス面による空間演出で浮遊感を味わうことができます。

Img_9867

 天望デッキのレストラン「634」では、絶景を楽しみながらランチとディナーが楽しめます。日本の伝統美を加えた創作フレンチ。ぜひ夜景を見ながら食事をしてみたいものです。

Img_9875

 こちらはスカイツリーカフェで食べられるスカイツリーパフェとソフトクリームです。

Img_9872

 オープンまであと1か月ちょっと。楽しみですね。

Img_9829

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/28928941

このページへのトラックバック一覧 スカイツリー天望回廊:

コメント

 テーミスの秤さん、ありがとうございます。落下する雪については「万全の対策をとる」とは言っているようですが、若干不安ですね。拳大の雪の塊が落ちてくるのは事実のようですし、直撃してけが人が出ることも100%ないとは言い切れない気がしています。

いよいよ、あと一ヶ月ですか?東京スカイツリーは新しい日本~東京(江戸)のシンボルですね。これと、新しく開通した第二東名、去年開通した九州新幹線などが平成日本のリバースの象徴であってほしいです。
それにしても甲斐さん、いつもながら写真お見事です。特に下から写されたスカイツリー、鮮明に柱などが撮れておられる。
気になるのは大雪の後の落雪。対策はばっちりなんでしょうかね?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.