ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 多発するGWの山岳遭難事故 | メイン | 鉄道テーマ別検定を受けてきました。 »

2012年5月 7日 (月)

竜巻に襲われたつくば市

竜巻で被災した茨城県つくば市へ行ってきました。

被害が出たのは筑波山の参詣道の基点になる北条地区の商店街。

予想していた以上に家屋の倒壊が激しく、昨年の震災を思い出して胸がつまりました
Img_0045_6


一夜経ってだいぶ片付いたようですが、至るところにガラスの破片が散らばっていて転んだりしたらとても危険な状態です。竜巻が直撃しないところも風圧で瓦やガラス流れ弾のようになって周辺の家屋を傷めつけたようです。

 今夜も電気は復旧せず、商店街には自家発電用のモーターが稼動し、炊き出しをしていました。お年寄りが支えていた小さな商店街を襲った不運。「もう立て直しは無理だ」と話す70代男性の声が胸に刺さりました。

  つくば市では竜巻被害の災害ボランティアの受付を始めたようです。

 http://tsukuba-vc.com/modules/news3/article.php?storyid=67

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/29058705

このページへのトラックバック一覧 竜巻に襲われたつくば市:

コメント

 テーミスの秤さん、ありがとうございます。つくば市はボランティアなどの尽力により、だいぶ復旧したようです。

>お年寄りが支えていた小さな商店街を襲った不運。「もう立て直しは無理だ」と話す70代男性の声が胸に刺さりました。


おつらいと思います。でも、「そうおっしゃらずに、がんばってください!」と言いたいです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.