ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 竜巻に襲われたつくば市 | メイン | 東京スカイツリー初日 »

2012年5月15日 (火)

鉄道テーマ別検定を受けてきました。

  全国の鉄道ファンを対象に第1回鉄道テーマ検定が13日、東京、名古屋、大阪の3会場で行われ、5歳から81歳の鉄道ファン約2300人が受検(2割が女性)しました。

 実施されたのは3級と2級。小学生の時には鉄道クラブに所属し、旅行会社勤務経験もある私は、初心者向けの3級を準備なしのぶっつけ本番で受けてみました。

Img_0096

 第1回のテーマは両級ともに「新幹線」でした。4択式の全100問を60分で解きます。「新幹線なら何度も乗ってるし…」などと思いきや、自信を持って答えられたのは5~6問程度。試験後に解答例(未確定)で確認したら正解はわずか37問でした。合格は60問以上なので、合格は絶望的ですね(苦笑)

 しかし公式テキストを使って勉強していけば、ちゃんと合格できたと思いますよ。

 小学生受検者には、ちゃんと仮名がふってある問題用紙が用意されていました。

 東京・千代田区の笹田勇麻君(10)は、医師の父・昌宏さん(40)と親子受検。「45分ぐらいで解けた。余裕があった」と得意顔でした。

 八王子からお母さんと一緒に来た7歳の男の子は、新幹線Tシャツを着て受検。「けっこう知っている問題があった」と言っていました。将来は列車の設計士になりたいそうです。頼もしいですね。

Img_0101

 さらに高度な2級は個人受検のほかに、4人一組で受検する「鉄研甲子園」(高校生以外のチームも参加可)も併せて実施されまた。34チームが参加。しかし、なかなか難しかったようですね。毎年東大合格者がたくさん出る名門、駒場東邦高校の鉄道研究会から参加した2年生の藤田知秀さん(16)は「けっこう難しかった」と苦笑いしていました。

Img_01031

  第2回目は秋に予定。次回は1級も開催されるようです。テーマはまだ未定ですが「ブルートレイン」とか「駅名」とかになるんでしょうかね。ちなみ第1回の新幹線は、ローカル路線や旧世代の特急を廃止へと追いやった経緯があることから一部の鉄道ファンの間には「新幹線は仇なのに」という意見もあったようです。

 それでは以下、第1回試験の問題サンプルをご紹介します。

問題例【3級】

 問 新幹線の先頭車両の形状は空気抵抗を下げるために独特なスタイルになっています。次の形式のうちで、ノーズ(鼻)の長さが一番長いのは?
①E6系 ②600系 ③N700系 ④E4系

 問 現在新幹線につかわれている列車名には、以前は在来線でつかわれていた列車名も数多くあります。現在の新幹線路線のうち、長年東京発着の九州行きブルートレインの列車名として親しまれた列車名をつけたあ新幹線定期列車が、1本も走っていない新幹線は、次のうちどれでしょうか。
①東北新幹線 ②東海道新幹線 ③山陽新幹線 ④九州新幹線

【2級】
 問 500系が「のぞみ」として活躍していた当時のパンタグラフは、翼型と呼ばれる独特な形状で、風切音を減らすため、ある生き物の羽を参考に開発されました。その生物とは?
①ふくろう ②はやぶさ ③トンボ ④コウモリ

 問 山陽新幹線と上越新幹線には江戸時代の白の敷地内に建設された駅があります。どことどこでしょう?
①姫路と大宮 ②福山と長岡 ③広島と高崎 ④小倉と新潟

以下は解答です。

3級② ②
2級① ②

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/29102097

このページへのトラックバック一覧 鉄道テーマ別検定を受けてきました。:

コメント

 テーミスの秤さん、私も全く歯がたちませんでした。
 資格の勉強というのは、一つのものさしで測られるものだからその意味では公平ですね。資格受検は私の趣味の一つです。

面白い検定があるんですね。ウルトラマンの検定があるというのは聞いたことがありますが、これははじめてうかがいました。
甲斐さんのチャレンジ精神、敬服するばかりです。私はサンプル問題を拝見して、駄目だと思いました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.