ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 鉄道テーマ別検定を受けてきました。 | メイン | スカイツリーに六厘舎 »

2012年5月22日 (火)

東京スカイツリー初日

 あいにくの雨天でのスタートとなった東京スカイツリー。

 夕方から強風のため、天望回廊(450m)までのエレベーターの運行が中止となりました。天望デッキ(350m)の来場者は2時間以上待たされた挙句、結局回廊までは上がれず。雨で展望が悪いのは仕方ないにしても、風の影響で簡単に止まってしまうとは。ちょっと驚きました。

 エレベーターは風速15m以上になるとストップするそうなのですが、今後もしょっちゅうあるのではないでしょうか。天望回廊のチケットをお持ちの方には払い戻しがされるそうなのですが、苦労して入場券を入手されたと思うと気の毒になってしまいました。

Dsc_1666

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/29135571

このページへのトラックバック一覧 東京スカイツリー初日:

コメント

 先輩こんにちは。
 スカイツリーが作られたのは「都内に高い建物が増え、東京タワーだけでは十分な電波を供給できなくなった」というのが表向きの理由です。しかし、実は東京タワーだけでも十分だったという説も根強く、本当は不要なものだったのではないかと主張する人もいます。

 テーミスの秤さん、コメントの返信が遅くなり、すみません。スカイツリーのエレベーターが風にここまで弱いとはマスコミにも知らされていませんでした。開業初日だけに我々も驚きましたね。運が悪く、風が強い日だとせっかく予約していっても天望回廊までは昇れないということは今後もありそうです。

 我が南魚沼市のシンボル坂戸山(上田長尾氏や直江兼継氏ゆかりの城があった山)も634mで、何やら便乗イベントが行われました(行かなかったけど)。暗いニュースが多い昨今、明るく景気の良いニュースで良いのだけれど、スカイツリーの本来の役割や目的が全く報道されません。本当に必要な物だったのか疑問に思う今日この頃です。その辺りの取材や報道をお願いしますよ。

甲斐さん、これは皆さん、期待していただけにちょっとショックだったのじゃないでしょうか?風速15メートルでエレベータ停止ですか?台風が様変わりした温帯低気圧の類でも止まるということなんですか?
地震管制のように、事故が起こる前にエレベータを止めるのは当然ですが、報道の皆さん、これは事前に知らされていたのでしょうか?竜巻被害が起きている中ではちょっと冷や汗物ですね。もう少し早く周知してほしいです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.