ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本 | メイン | 木下大サーカスが開幕 »

2012年8月26日 (日)

コーンポタージュ味のアイス

 2011年には史上最多3億8500万本を売り上げ、今年は4億本を目指しているという赤城乳業(埼玉県深谷市)のアイスキャンディー「ガリガリ君」。

 9月4日からはコーンポタージュ味(希望小売価格126円)が全国で発売されるのですが、一足早く試食をさせて頂きました。

Dsc_2207

 ソーダ味や梨味でおなじみのかき氷タイプの人気商品。しかし、体をほっこり温めるコーンポタージュがアイスになるなんて・・・。

 シャリシャリの氷をかじった瞬間、豊かな甘みとコーンの風味が口の中に広がります。キャンディーには、スープ用のコーンパウダーを使用。練り込まれている粒々のコーンは、厳選された北海道産のスーパースイートコーンです。甘みたっぷりの冷製スープを凍らせたような食感。

 10月までの期間限定販売だが、同社広報によれば「今までにない味なので、どのくらいの反響はあるか読めません」。厳しい残暑が9月以降も続けば、大ヒットするかも。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/29637077

このページへのトラックバック一覧 コーンポタージュ味のアイス:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.