ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« ラーメンバーガー | メイン | ゆるくない「ゆるキャラ」 »

2013年5月17日 (金)

「日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩」

  脱北して中国に渡り、日本で生活する女子大生、リ・ハナさんの「 日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩」(石丸次郎著・アジアプレス出版)を読みました。

Dsc_3285

 小学生だった1994年7月、金日成主席が死去したときには演技ではなく、本当に涙が出たこと。射殺される覚悟で中朝国境の川を渡ったこと。自分はいったい「何人」なのかに悩んでいること・・・。

 私たちと全く違う環境で育ち、違った悩みを抱えていても、ごく普通の20代女性の感性を持っていることを感じ取れると思います。

 日本はもちろん韓国においても、脱北者に対しては偏見以前に「実態が分らない人たち」なのかもしれません。想像力が及ばないところで生活している人たちも、同じ血の通った人間です。知ることによって偏見は解消されていくものだと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/31537809

このページへのトラックバック一覧 「日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.