ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 27年ぶりに登った八ヶ岳 | メイン | キラーカンさんの居酒屋 »

2013年8月14日 (水)

「オバQビル」の落書き

 老朽化により、9月2日から取り壊しが決まった旧小学館本社の壁に描かれた漫画家の皆さんの落書きを観てきました。1967年に建設された当初は「オバQビル」と呼ばれたそうで藤子不二雄Aさんが記念に残した落書きも、やはりオバQでした。毎日、本社前は見物客で溢れています。

Dsc_3721

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/31783641

このページへのトラックバック一覧 「オバQビル」の落書き:

コメント

 テーミスの秤さん、ありがとうございます。壁面の保存を求める声はけっこうありましたね。保存場所を考えるだけでもけっこう大変そうですが、小学館には考えがあるのかもしれませんね。

小学館側が整理券を配って入場整理をする程とは思いませんでした。せっかくですからビル解体工事の時に「落書き」(デッサン?)は壁面を残すべきではないでしょうか。新社屋の中に残せないものなんでしょうかね?こういう出版社があるかと思うと景品をごまかしていた?出版社もあります。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.