ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月17日 (木)

シチュー味のアイス

  赤城乳業は、アイスキャンディー「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」(税込み126円)を29日から全国で発売します。昨年話題になったコーンポタージュ味に続くシリーズ第2弾。アイス商品のライバル社、江崎グリコとタッグを組み、同社商品の「クレアおばさんのシチュー」をアイス化しました。

Img_0284

 

 


 赤城乳業のマーケティング部、萩原史雄次長は「シチューとアイスの絶妙なバランスが難しかった」と説明。細かく刻まれた北海道産ポテト入り。隠し味には「クレアおばさん」のレシピどおり、ローストしたオニオンが使われています。


 アイス需要が急減する冬場の販売個数を上げるのが狙いで、今年はガリガリ君シリーズの年間5億本突破が目標。ライバル社ながら協力を決めたグリコの広告部、玉井博久さんは「来たか、という感じでしたが、調整した上で是非、となりました」と話しました。


 試食会で頂いてきましたが、シチューにしては味はだいぶ甘く、牛乳アイスという感じで違和感がありません。「シチューっぽさが物足りない」という方には、黒コショウを振りかけながら食べる裏技がお勧めです。

2013年10月 7日 (月)

今年の冬はホット炭酸で温まろう

 この冬、史上初のホット炭酸飲料が登場します。日本コカ・コーラは21日から「カナダドライ ホットジンジャーエール」(180ml 税込み希望小売価格120円)を、キリンは11月5日から「キリンの泡 ホット芳醇アップル&ホップ」(275ml、同124円)をそれぞれ全国のコンビニエンスストアなどで売り出します。「夏に飲む冷たい飲み物」という炭酸飲料の常識が覆るかも?

Img_11401

 

 

 

 炭酸は加熱すれば抜けやすくなる。それをいかに克服するかが、2社ともに商品開発の最大の壁だったそうです。2009年から4年かけて商品化にこぎ着けた日本コカ・コーラの炭酸カテゴリー、小笠原一郎グループマネジャーは「温めすぎると炭酸が抜けてしまう。自販機の衝撃にも耐えられる55度が最適という判断になりました」と説明。日本コカは自販機、コンビニ、スーパーで、キリンはコンビニ限定で販売する方針です。


 2社に共通する狙いは、1年間で最も炭酸飲料の売り上げが減る冬場の需要喚起です。日本コカの調べでは炭酸飲料の販売数量の平均値を100とすると、8月の144に対して2月には70まで落ち込むそうです。ホットドリンク市場の53%はコーヒーが占め、次いで35%がティー。はちみつ飲料などのその他はわずか12%に限られ、未開拓だった炭酸には需要拡大に期待がかかります。


 「ジンジャーエール」はホットドリンクと炭酸飲料の飲用量がともに最も多い30~40代の男女を、蜜入りリンゴ味をベースとする「キリンの泡」は20~30代女性を主なターゲットに定めています。
 温かさとシュワシュワ感が同時に楽しめますが、冷たい飲料に比べれば、早く炭酸が抜けてしまうことは否めません。いったん冷めた後は、再加熱することもできない。弱点克服のため、日本コカは小さめの飲みきりサイズの缶を、キリンは1時間ぐらいかけて少しずつ飲む女性を想定し、キャップで開閉できる缶を選んでいます。


 香港などではコーラを温めてショウガやレモンを加え「風邪に効く飲み物」として飲む習慣がありますが、商品としての販売は世界初とみられます。ともに国内限定ですが、日本コカは海外での販売も視野に入れているという。

Img_1152

 

 

 

 実際に両社の商品を飲んでみました。

  「ホットジンジャーエール」の缶のフタを開けると、冷たい炭酸飲料と同様に、シュワーという音が聞こえました。ピリッとしたジンジャーエキスは温かい炭酸とマッチし、缶コーヒー以上に体が温まる気がします。ジンジャーは夏以上にむしろ冬の方が親和性があるかもしれません。


 「キリンの泡」は、リンゴの柔らかな甘みがベース。隠し味のグレープフルーツが、炭酸を引き立てています。「ジンジャーエール」よりも量が多いので、飲み終わる頃に炭酸が抜けるんじゃないかと思いましたが、シュワシュワ感は飲みきるまで持続。ともにスキー場などのウインタースポーツの場で人気者になる予感がします。

Img_1154


 

2013年10月 6日 (日)

美人すぎる元市議

 「美人すぎる市議」として話題を集めた埼玉県新座市の元市議、立川明日香さん(28)の出版サイン会に行ってきました。児童養護施設で育った自身の半生がつづられたノンフィクション「ノーモア 立川明日香」(三空出版、税込み1260円)。東京・神保町の書泉グランデに約60人のファンが集まりました。立川は政治家、タレントに復帰するつもりはないそうです。

Img_0091

 

甲斐毅彦

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.