ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月11日 (火)

バーバーくん

  11日は霞ヶ関の厚労省へ。

 ぐんまちゃんが優勝した11月3日のゆるキャラグランプリで企業部門1位となった全国理容連合会のキャラクター「バーバーくん」が11日、同会の大森利夫理事長とともに、理容業所管の厚生労働省を訪れ、塩崎恭久厚労相に快挙を報告しました。

 初出場で24万7246票を獲得し、企業部門531体の頂点に立った快挙。大森理事長は「全国約6万人の会員が減りつつある中でうれしい。ぐんまちゃんやくまモンを呼んで年明けに祝賀会をやりたい」と大喜びでした。

 エボラ出血熱への対応などに追われている塩崎氏は「バーバーくんを支える組織力を改めて感じました。難しい問題を抱える役所ですから明るい話はありがたい」と笑顔で祝福していました。

Img_2924

 

2014年11月10日 (月)

ラーメン店探訪9

 JR中野駅南口の「二代目武道家」のラーメン(700円)。体育会系の「家系」。濃厚なとんこつ醤油。大変濃厚なので、あと10年もしたら体が受け付けなくなる気がします。体が食べられるうちに食べておきたいラーメンです。

Dsc_5181_2

2014年11月 9日 (日)

ラーメン店探訪8

 山頭火(渋谷店)の塩らーめん。870円です。梅干しはなくていいからもう少し量を増やして、価格を抑えてくれると嬉しいのですが。味は好みです。

Photo

2014年11月 8日 (土)

ラーメン店探訪7

JR五反田駅前の「江戸前煮干し中華そばきみはん」の中華そば(750円)。駅のガード下で本格的な中華そばが食べられる貴重なお店です。スープと麺のバランスもいい。

Dsc_4744

2014年11月 7日 (金)

吾妻渓谷 最後の紅葉

 八ツ場ダムの本体工事着工に伴い、まもなく水没する吾妻渓谷へ行って来ました。写真は18日から通行止めになる国道145号線からみた風景。この景観はまもなく見納めとなります。10月1日に完成したばかりの八ツ場大橋がまたいでいました。

Img_2888


 

 ダム建設により吾妻渓谷の4分の1が水没します。地元の観光業界もダムができるものという前提で、観光招致活動をしており、不動大橋のたもとの「道の駅 八ツ場ふるさと館」では八ツ場ダムカレーという名物メニューも誕生。ここでは小渕大臣で話題になった下仁田ネギやゆるキャラGP王者ぐんまちゃんのグッズも買うことができます。水没予定地にあった川原湯温泉もすでに高台へと移転しました。
 もう一枚の写真は不動大橋から見た吾妻渓谷の眺望。ダム建設予定地です。橋の上からは今後自然河川が失われ、ダムが造成されていく過程を見届けることができます。

Img_2845

2014年11月 6日 (木)

八ツ場ダムカレー

 群馬県長野原町です。八ツ場ダム建設予定地の「道の駅 八ツ場ふるさと館」の八ツ場ダムカレー(850円)。カレーをプレートのダムが堰き止めていますが、食べる前に下から「決壊」しています。

Img_2871

2014年11月 5日 (水)

私服警官の京大侵入事件

 京大に公安警察が私服で侵入し、学生たちに取り押さえられる事件を知って驚くと同時に「東大ポポロ事件」を思い出しました。

 1952年、私服警官が、東大で上演中の演劇発表会の場で、学生に見抜かれて暴行を受けた事件。憲法23条の「学問の自由」と同時に「大学の自治」のあり方を問う事件として、最高裁まで争われました。

一審は学生を無罪とし、二審でも一審が支持されましたが、検察が上告。最高裁(1963年5月22日)で覆され、学生は有罪となりました。

 最高裁判決は「本件集会は、真に学問的な研究と発表のためのものでなく、実社会の政治的社会的活動であり、かつ公開の集会またはこれに準じるものであつて、大学の学問の自由と自治は、これを享有しないといわなければならない。したがって、本件の集会に警察官が立ち入ったことは、大学の学問の自由と自治を犯すものではない」としました。

 今回の京大の事件で警察側は「監禁事件として捜査する」としていますが、明らかにこの最高裁判例を念頭に置き、立件を検討しているのではないかと思います。

 

 今回の事件が立件された場合、ポポロ事件から50年以上たった現代の裁判所が、どのような判断をするのか気になります。

ラーメン店探訪6

お昼は「麺彩房 中野店」のつけめん(780円)。麺はもちもち、スープは魚介豚骨。基本に忠実な美味しさだと思います。

Dsc_5132

2014年11月 4日 (火)

「行ってはいけない 危険な絶景」

 「行ってはいけない 危険な絶景」(竹書房)。世界中の高所、湖、鉱山、洞窟、廃墟など、立ち入り禁止やアクセス困難な辺境を含むスポット集。変変わった新刊ですが、辺境好きとしては正直言って面白いと思ったので衝動買いしてしまいました。日本国内のスポットにも触れています。「行ってはいけない」としながらも「それでも行きたい人のためのアクセス情報」を各スポットごとに載せているところがいい。

Dsc_5160

ラーメン店探訪5

荻窪の「ラーメン久保田」の中華そば(650円)。店主は千駄ヶ谷のホープ軒で修行されたと聞きましたが、やはり背脂系です。荒削りなホープ軒よりもあっさりと洗練された感じがして、進化したホープ軒という印象です。

Dsc_5136

甲斐毅彦

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.