ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 午前3時の元首相 | メイン | 東京駅100周年 »

2014年12月19日 (金)

中野サンプラザ、解体へ。

 中野区のシンボル「中野サンプラザ」が、駅前の再開発に合わせて解体され、跡地に大型の複合施設を建設する方針が決まりました。

 

Img_4136

 中野サンプラザは、中野で生まれ育った私が2歳だった1973年に「全国青少年勤労会館」としてオープン。幼稚園のときにはプールのスイミングスクールに通い、小学生の頃にはボウリング場で遊び、中学生の時にはジュークボックスで音楽を聴き、成人式もここで行いました。    2012年の結婚披露宴も結局は「慣れ親しんだところで」と思い、中野サンプラザを選びました。中野で生まれ育った私は生まれてからサンプラザとともに歩んできた人間といっても大げさではないと思います。

   中野区の田中大輔区長は「駅前という立地を生かし、交流や民間事業の拠点として区の発信力を高められるような施設にしていきたい」と話しました。明治大学が来たり、キリンビール本社の移転してきたりで、駅前もだいぶ様変わりしましたが、今後はさらに変わっていくのでしょう。時代の流れならば仕方がないですが、サンプラザがなくなってしまうのは、とても寂しい気がします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33094405

このページへのトラックバック一覧 中野サンプラザ、解体へ。:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.