ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 中野サンプラザ、解体へ。 | メイン | 「百円の恋」 »

2014年12月20日 (土)

東京駅100周年

 開業100周年を迎えた東京駅を取材して来ました。記念のSuica(スイカ)を1万5000枚限定発売したところ、客が殺到したため、安全確保を理由に約2時間半で、発売を中止に。丸の内南口のドーム内には、買えなかった人たちは「納得できない」「責任者を出せ」という怒号を響かせていました。徹夜組を合わせてこの日並んでいたのは9000人。

Img_4144

  並んでいるのは記念スイカへの愛情を持っている方ばかりなのかと思うと、実はそうでもないようです。ヤフオクのサイトを見ていたら、午後から早速、数十万円での高額出品が乱発されていました。怒声を響かせて駅員さんに詰め寄った人たちが、スイカが欲しい欲しいのではなく、転売のためだったと思うと何だか寂しい気持ちになって来ます。

Img_4137

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33095637

このページへのトラックバック一覧 東京駅100周年:

» 丸の内彩る、光の大正ロマン 東京ミチテラス2014EOS トラックバック ローカルニュースの旅
JR東京駅と周辺のオフィス街を光で彩るイベント「東京ミチテラス2014」が24日、始まった。3回目の今年は同駅開業100年にちなみ、大衆文化が花開いた「大正ロマン」をイメージした色彩で丸の内駅舎をライトアップ。当時流行した藤色や、緑がかった青の「新橋色」などが赤れんがの駅舎を彩った。イベントによる点灯は28日まで続けられる。... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.