ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「元・中国人、日本で政治家をめざす」 | メイン | 世界の辺境とハードボイルド室町時代 »

2015年8月26日 (水)

武藤議員が報道陣を閉め出し

 未公開株をめぐる金銭トラブルを週刊誌に報じられ、自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36)が26日、国会内で釈明の記者会見を開きました。しかし「自民党の記者クラブに加盟した社以外の社の出席を認めない」の一点張りで、スポーツ紙や雑誌の記者、カメラマンを会見場から閉め出しました。

 警備員5人に囲まれて武藤氏が会場入りするときには「なぜ閉め出すのか」と問いかけましたが、無言。中では未公開株問題の釈明に終始し、議員辞職については「法的に問題はないので」と否定。(なぜか動画サイトだけは会場に入っており、仕方なく会場の扉の外で動画を観ていました)

 自分に都合の悪いことを書きそうな記者を閉め出したところで逆効果だということぐらい分からないのでしょうか。永田町ももう6年ぐらい取材していますが、ここまで劣化した議員を見たのは初めてです。憤りを通り越して呆れています。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33535189

このページへのトラックバック一覧 武藤議員が報道陣を閉め出し:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.