ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 北の湖理事長急逝 | メイン | 山岳トレイルランに初挑戦 »

2015年12月 4日 (金)

「日本で一番悪い奴ら」

 2002年7月、北海道警の敏腕刑事、稲葉圭昭警部が、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕されたことをきっかけに道警の「やらせ捜査」や「銃刀法違反偽証」などの不祥事が明るみに出た「稲葉事件」が映画化されることが発表されました。

   映画「日本一番悪い奴ら」(白石和彌監督)。来年6月25日から全国ロードショーとなります。壮絶な事件の主人公となった稲葉刑事役を演じるのは、綾野剛。

http://www.nichiwaru.com/

  稲葉さんは2011年にノンフィクション回顧録「北海道警 悪徳刑事の告白 恥さらし」(講談社)を出版されたときに札幌でインタビューさせて頂きました。...    銃器対策のエースと呼ばれた敏腕刑事が、ノルマに追われる中で数多くの違法捜査に手を染め、警察組織に裏切られた挙句、覚せい剤に溺れ、転落していくまでのすべてが描かれています。

 単なる暴露本ではなく、絶望的に腐敗している警察組織への警鐘の書ともなっています。まずは是非原作を読んでみてください。私も映画を心から楽しみにしています。

 稲葉さんは現在、探偵事務所を開業してご活躍中です。私が観る限り、ご本人は綾野剛よりもイケメンですよ。

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/33669165

このページへのトラックバック一覧 「日本で一番悪い奴ら」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.